ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルソナ4 Persona4 the ANIMATION 第2話 「The Contractor's key」感想☆
ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
出演:浪川大輔
販売元:アニプレックス
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ペルソナ4 Persona4 the ANIMATION 第2話 「The Contractor's key」です☆
OP&EDかっこいいなあ。原作イメージまんまで素敵にペルソナしてたりです☆
そして2話も鳴上悠@番長がイケメンすぎるううう。色々萌えちゃいました。
森久保祥太郎@陽介のペルソナ=ジライヤさんきたー!!そんな第2話。
p41015-71

『ペルソナ』の力に目覚めた悠。そんな中再び事件が起こった。
よく知る人物の死に対し、悠は陽介と共に事件の謎を追う。

p41015
p41015-4
p41015-3
「ようこそベルベットルームへ」
「ここは何かの形で契約を果たされた方のみが訪れる部屋」

「貴方は見事力を覚醒させたのです」「…これをお持ちなさい」
「それは契約者の鍵」
「今宵から貴方はこのベルベットルームの客人です。貴方のペルソナは”ワイルド”」
「他者とは異なる特別なもの…数字のゼロの様に無限の可能性を秘めてます」
「貴方の覚醒した”ワイルド”の力は何処へ向かうのか。ご一緒に旅をして参りましょう」

p41015-8
p41015-10
「あのオバケは…!?」「もういねぇよ!こいつがやっつけた」
「つかお前凄いな!さっきのあれ。”ペルソナ”っつってたな!」
「俺にもよく…分からない」
前回からの続き。TV売り場でTVの中に入った浪川大輔@悠達。
「シャドウが現れてクマも迷惑してるクマー!!」

p41015-15
「戻ってきた!」「やったぁぁぁ!生きててよかった!」
エブリディ♪ヤングライフ♪ジュネスのTV売り場へ戻ってきた悠たち。
そこで向こうでも見かけた「柊みすず」のポスターを見つけます。
「山野アナが死んだことと何か関係があるのかも…」

p41015-18
p41015-22
「君さぁ…雪子だよね…ずっと待ってたんだよ雪子」
何かストーカーっぽい人きたー!ミツオきっぱり断られたし(笑)
「今の人何の用だったんだろ」「何の用ってデートのお誘いでしょ!」
雪子のお家はこの町で一番立派な老舗の旅館。雪子は時期女将っぽい。
「俺も今は本命の相手いるし」「小西先輩だっけ?」
「また…事件か」
全校集会で小西先輩が遺体で見つかったという事を知る陽介君。

「なぁ…お前ら昨日の”マヨナカTV”見たか?」
「映ってたのはあれ…小西先輩だと思う」

p41015-21
「あのTVに映った人間は死ぬとか…」
「TVの中の世界が事件と関係してるってことか!」
「もしかして先輩や山野アナもあの世界へ行ったのかも知れない」
「分かった。俺も行く」「そんじゃあ行きますか!」
再びTVから陽介と番長は中に入っちゃいます。命綱きれちゃったv
「ホラ!やっぱり無理じゃん!どうしよー!!」

p41015-37
「最近霧が晴れる時にあっちの誰かがこっちに人を放り込んでいるクマ!!」
「そういえば山野アナの時も今回も事件の日には霧がでてたな…」
「もしかして小西先輩も山野アナも無理やりこっちの世界に放り込まれたのかも…」
「だからその犯人が君達クマー!!」クマクマうるさいょ(笑)

ちょvクマーて中身がないょ!?「鳴上ってあんま動じない人!?」
クマの頭をかぶせちゃう動じない番長に吹いちゃった(笑)
「頼めるのは君達しかいないクマー!!」
「分かった」「…引き受けるの!?」
「いや…何かかわいそうだし」

p41015-50
p41015-40
「わたし花ちゃんのこと…ずっとウザイと思ってた」
「嘘だー!!先輩はそんな人じゃないだろ!」
陽介君に容赦ない精神攻撃きたー!!もぅやめて!陽介のライフは0よ!

「きっと何もかもウザイと思ってんのは自分の方だっての…なぁ俺!」
「お前誰だ…!?」「俺はお前だ!…俺には全部お見通しなんだよ!」
「我は影…!真なる我!俺はお前の影!!」
「お前なんか俺じゃないー!!」「シャドウが!」
「ペルソナ!!」

p41015-47
p41015-54
「あれは陽介の心の中にいたクマー!!」
「あんなの俺じゃない…!俺は知らない!」
「先生!今のうちに暴走を止めないと大変なことになるクマ!!」
先生て(笑)間違えて殴る番長すてきvあっ…てカワユスなぁ。

「イザナギ!!」「あっ…間違えた」
「好きだったんだろ…先輩のこと。だったらそれで…いいだろ?」
p41015-60
「俺だってこんな俺…うぜえと思うぜ!」「だけど…先輩への気持ちは本物だった」
「あれも俺の一部ってことか!全部ひっくるめて俺だってことだな!」
「お前は俺で俺はお前だ!!」「これが俺の…ペルソナだ!」

「鳴上…お前がいてくれて助かったよ…ありがとな」
p41015-65
「帰ってきたー!!」
「ビフテキ10皿…」「分かったお詫びにビフテキおごる!なぁ鳴上!!」
「え…俺も?」鳴上君は肉丼~!!「分かった」

「ここに放り込まれた人達はさっきの陽介みたいにきっと
自分から生まれたシャドウに襲われたクマね!」
「早く犯人を見つけてやめさせようぜ!」「約束したしな…」
「俺お前とだったら犯人見つけて事件を解決できそうな気がするんだ」
「よろしく頼むぜ」「おう…」

p41015-69
p41015-73
「お皿洗わなきゃ…!」「手伝うよ」
最後に菜々子ちゃんきたー!TVで「女子高生女将・雪子ちゃんのインタビューが。
次回は千枝ちゃんのペルソナ登場かな。
楽しみだなぁ。面白くなってきましたねっ以下、次週です☆

そんな感じで第2話。

OP&EDが原作のイメージのまんまで素敵すぎる。
上映会の監督や足立Pの言葉から。アニメは原作に忠実なのがコンセプトぽいので。
イメージがぶれなさそう。安心して楽しめそうですね。
2話も。鳴上悠@番長が制服の前を全開にしてたり。コミュ力が上がったり。
そんなばんちょの成長を観ているだけで楽しいわたしです☆

イザナギと番長の「あっ…間違えた」に萌えええ!!
あの眼鏡を時々直すのもやばい。かばってくれたりとか陽介うらやましすぎる!
わたしと変わってください(笑)陽介になって番長と握手したいなあ!!

今回は陽介君のペルソナ=ジライヤ登場でした。次回は千枝ちゃんぽい。
千枝ちゃんの元気な堀江由衣@ほっちゃんボイスを今回も堪能ですっ。
そしてちょこっと勇気が上がってたり。
p41015-41

ちなみに「ペルソナ」はもう一人の自分。本当の自分と外に見せるもう一人の自分。
「シャドウ」は自分の中の隠された自分で。
それを自覚することによってトラウマを克服することができるけど。
「シャドウ」を自覚しないままだと様々な場面で自分を苦しめる要因になるとゆー
ユング心理学用語です。心理学でユング系やってるとさらに面白い☆

BDマラソンまっしぐらvではでは♪…BLOGRankingへ一票また追記更新いたしますっ☆
番長になぜ萌えるのか。海馬社長と似てるからじゃんって言われちゃいました。確かにv
土曜は「Fate/Zero」で週末が充実すぎる。日曜日はまたイベントだょ…☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。