ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」 感想☆


MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)
MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)
アーティスト:藍井エイル
販売元:SE
(2011-10-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」です。
「聖杯戦争」についての説明が描かれた初回は1時間スタートでした。
「問おう。あなたが私のマスターか」ラストの「英霊召喚」そしてOPが素敵すぎる☆
衛宮切嗣@小山力也さんと言峰綺礼@中田譲治さんの語りとか耳のご褒美です。
そして「Zero」といえば。浪川大輔@ウェイバー君成長物語。そんな第1話。
fate1001-34

これは始まり(ゼ ロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師<マスター>が
七人の英霊<サーヴァント>を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる
究極の決闘劇…それが聖杯戦争。
決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。

fate1001
「切嗣忘れないで。誰もこんな風に泣かなくていい世界…それが貴方の
衛宮切嗣の夢見た理想の世界でしょう」
「あと8年…それで貴方の戦いは終わる。きっと聖杯は貴方を救うわ」
「イリヤスフィールを抱いてあげて。一人の普通の父親として」
大原さやか@アイリスフィール・ママン美人だなぁ。だっこされてるのはイリヤたん。

fate1001-2
「君の右手に現れた紋様…それこそが聖杯に選ばれた証」
「サーバントを統べくして与えられた聖痕だ…言峰綺礼君」
逢坂時臣@速水奨さんきたー!!光秀声に脳内変換されちゃうよv
聖杯はより真摯にそれを求めるものからマスターを選ぶ…
てゆか語りながらぐるぐるまわる演出が素敵すぎる(笑)
見てて目がまわってきちゃいました~
fate1003-12
fate1001-3
「あらゆる時代あらゆる国の英雄が現代に蘇り派を競い合う殺し合い
…それが聖杯戦争だ」
「我々は水面下で共闘し、力を合わせて残り5人のマスターを駆逐し
殲滅する…より確実な勝利を収めるために…!」



fate1001-5
fate1001-9
fate1001-6
「雁夜おじさん!雁夜おじさんお帰り!」「凛ちゃん」
ちっこい凛きたー!!カワユスなぁ。
「桜ちゃんは?」「桜はもういないの…」間桐の家に行ったと言う凛。
蟲使う魔術のじぃさま来たー!あああ桜ちゃんの体に蟲が~
新垣樽助@雁夜さんの想いを考えると泣けてくるよ。
「俺は次の聖杯戦争で間桐に聖杯を持ち帰る…それと引き換えに逢坂桜を開放しろ」


fate1003-2
「馬鹿にしやがって!あいつ僕の論文を読んで嫉妬したんだ!」
「僕のこの才能を恐れたんだ!だから皆の前であんな真似を…」
浪川大輔@ウェイバーきたぁぁぁ!!魔術の論文を指摘されて怒ってます。
魔術師の世界は血統を重んじるっぽい。
ウェイバーは図書室で「聖杯戦争」について調べます。

アーチャー、セイバー、ランサー、ライダー、アサシン、キャスター、
バーサーカー。7人の何れが聖杯にふさわしいか死闘をもって決着させる。
「聖杯戦争っていうのは肩書きや権威もいらない正真正銘の実力勝負ってことか!」
「この僕にもってこいの舞台じゃないか!」


「衛宮切嗣…魔術師殺しと呼ばれた男だ」
fate1001-39
「切嗣よ…そなたに対するアインツベルンのこれが最大の援助と思うがよい」
「6のサーバントの全てを知り尽くし必ずや第3魔法「ヘブンズフィール」を召喚せよ!!」
逢坂時臣、間桐雁夜、ケイネス・エルメロイ・アーチボルト、衛宮切嗣。
続々と聖遺物を得て動き始める魔術師達。

「僕にも宿ったぞ!僕は聖杯に選ばれたんだ…聖杯は僕の才能を認めてくれたんだ!」
「いつまでも浮かれてはいられない。サーバント召喚の用意をしなくちゃ!」
手に現れた紋様に喜ぶウェイバー。普通におじぃちゃん達に魔術かけてるし(笑)

fate1001-30
「綺礼あなたを信じていいですか?」
「最後までお父様を守り通せると約束してくれますか?」

ちび凛ちゃんの絶賛ツンデレ育成中。
一方の間桐家。雁夜と桜ちゃんの会話が死亡フラグすぎて泣けます(泣)
「また昔みたいに…一緒に遊ぼう」
fate1001-32


そして魔術師達がサーヴァントを一斉召喚!!!!!
川澄綾子@セイバーさんきたー!美しすぎるぅぅぅ。そしてOP~
fate1001-33
fate1001-41


「問おう…あなたが私のマスターか」
fate1001-34



魔術師達の一斉召喚からOPまでの流れが熱過ぎる。そんなドキドキの第1話でした。
説明が多かった1話だけど。プロローグから「聖杯戦争」という世界観を知らないと
これからの「聖杯戦争」をめぐる戦いを吟味できないので。これで良いと思います。

この1話は何度も見返すことで。
「聖杯戦争」の背景が分かる仕様になってるなぁと思いました。
最後の召喚シーンまで。「静」から「動」の演出が素敵でした。

わたしは前作の「Fate/staynight」もリアで観てて。感想も書いてたっけ。
前作は(もぅうろ覚えだけど)戦闘シーンの盛り上がりがちょこっと不満だったので。
今作はその部分に超期待したいところです。

わたし的に原作の「Fate/staynight」は。
わたしが世界観めあてでエロゲに手を出したきっかけとなる金字塔の様な作品なので。
とりあえず観るしか選択肢はないです。

あっ。でも「fate/Zero」は小説読んだの途中までかな。なぜかアンソロ漫画は持ってたり。
でもって言峰×切嗣とか教えてもらった気がする(笑)←よけいなちしきです
でも今回1話観て。ウェイバーに癒されたわたし。うっかりウェイバー萌えですょ☆

そんな感じで。感想綴ってまいりますのでよろしくです☆
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また更新&追記いたします♪
今期は観るの多いけど短め感想でがんばるっ。

関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。