ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ 第27話「ウィンターカップで」 感想☆
黒子のバスケ 2nd season 1 [Blu-ray]黒子のバスケ 2nd season 1 [Blu-ray]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る

黒子のバスケ 第27話「ウィンターカップで」 ですっ。
『クマさんがぁー!!』(by木吉先輩)今回桃井ちゃんのおっぱいてゆかクマさんが
全部もってっちゃったょ!クマさんがカピパラさんになっちゃった。(驚愕)
氷室さんとストバスのエピソードの続きから。BGMが壮大でバトルアニメの様でした。
そんな第27話。



ダイジェストだけど本編のセリフなどあるのでネタバレ回避してくださいです☆
2期は1期の続きなので。初見の人は1期から見るのがお薦め☆

kuroko-no-basket
kuroko

「やめてください」「あれぇ…怒った?ごめんてば」
「こいつ確かインターハイの時すれ違った…こいつがキセキの世代のセンター!」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「陽泉って確かインターハイ出場校だったよな?じゃあアイツも出てたのか?」
「んーん…俺出てねーよ…てゆか赤ちんがいたからそうしただけだし」
「…赤ちんて」
「赤司君です…キセキの世代のキャプテンだった人です」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「ちょっと待てよ!いきなり乱入してそれはねぇだろ!ちょっと混ざってけよ!」
「その眉毛どーなってんの…なんで2本?」

火神んのキュートな眉毛がぁぁ!
二股眉毛ばかにしちゃだめっトレーズ様に謝れ!

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「なーんだ!がっかりだまったく!そんなビビリとは知らなかったぜ!」
「逃げるとかダッセえ!」
「はぁ?逃げてねーし!」

小学生かー!紫原くんが子供っぽい挑発に見事にのっちゃいます。
いよいよストバス開始。BGMがムダに壮大すぎて驚いちゃった。

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「木吉先輩にイグナイトパスが!」
「…思い出したし…木吉鉄平…!」

『負けが確定してんのに何でそんなに一生懸命になれんの』
『イライラするんだよ…そういうムダな努力』
『熱っくるしくてウザイだけなんだよ…そーゆーバスケ大好きっ子』
大好きっ子(笑)紫原君は黒子様とかバスケ好きでやってるタイプ嫌いっぽい。
氷室さんのシュートがエレガント。

「かまえてから打つまであまりにも滑らか過ぎてスローモーションに見えた!」
「とてつもなく修練の凝縮されたシュートだ…!」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「あの…テツ君いますか?」

その頃。休日なのに結局練習してる監督のもとに桃井ちゃんが来ます。
雨で制服が透けてるううう。監督優しいなぁ。

「やべーよ!どうしよう!ちょードキドキするんですけど!」
「こっちへ来て…タオルとTシャツ貸したげる!話はそれからね」

kuroko-no-basket2
kuroko-no-basket2

「お土産を置いていくよ…大我の知らない技だ」
「今何が起きた…!?」
「ただのジャンプシュートに完璧にブロックのタイミングだったはずが…!」
「ブロックを擦り抜けた!?」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「紫原君…今でもバスケはつまらないですか?」
「その話…それ以上するならヒネリ潰すよ黒ちんでも」

勝負に勝つのは好きだし…向いてるからやってるだけじゃだめなのと言う紫原君。
『反論あるなら聞くよ…ウインターカップで』

「人としてはむしろ好きです…ただ選手としてはお互い気が合いませんでした」
「なぜなら彼はバスケ自体が好きではありません」

誠凛高校の体育館に向かう道すがら紫原君の事を語る黒子。

「けどやっぱり好きだからがんばれるし勝った時心の底から嬉しいんだと思います」
「だから僕はバスケが好きだし…皆バスケが好きな誠凛が好きです」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「あの…ありがとうございました…ちょっときついですけど」
「なんてこった!クマさんが…!クマさんが…!!」

監督(Bカップ)の貸したTシャツのクマさんが。
桃井ちゃんのおっぱいでカピパラさん化しちゃいました(笑)
そこへ黒子たちが戻って来ます。

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「テツ君ー!!」「桃井さん!?」
「とりあえず黒子死ねばいい!」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「どうしようテツ君私…青峰君に嫌われちゃったかも知れない」
「青峰君…今年準決勝と決勝に欠場したの…」「故障です…主に肘の」
「原因は恐らく…黄瀬君とやった海常との準々決勝ね」
「そうです…さすがですねBなのに」

B関係ない(笑)怒る監督かわいいな。青峰君は肘を痛めてて。
桃井ちゃんが桐皇の監督に試合に出るのを止めたことを知って怒ったっぽい。

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「いつから俺の保護者になったんだ!もう2度と顔見せんなブス!」
「何よ!青峰君のガングロ!…もう知らない!」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「つーかさ…お前黒子が好きなんじゃねーの?」
「だったら青峰に嫌われよーが知ったこっちゃねーじゃん!」

デリカシーがないと定評の火神ん。
桃井ちゃんを泣かせちゃって黒子様に諭されます。

「あーあ泣かせた」
「デリカシーなさすぎです」「黒子にも女心を諭された!」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket2
kuroko-no-basket

「大丈夫ですよ桃井さん」
「青峰君はそれ位で嫌いになったりしません」
「桃井さんが心配してくれたってこともちゃんと伝わりますよ」
「テツ君…!」

「火神…あれだよあれ」

kuroko-no-basket
kuroko-no-basket
kuroko-no-basket

「新しい技を見せます…まだ未完成ですけど」
「青峰君と仲直りのきっかけにしてください」

桃井ちゃんを送ってあげる帰り道。黒子様が新しい技を披露します。無敵のドライブ!
またいつかバスケやろうね!と言って帰る桃井ちゃん。

「今…何?まったく分からなかった!!」
「でもこれが完成したら…わかっても止められない無敵のドライブ!?」

kuroko-no-basket

「テツ君…またいつかバスケやろうね!皆で!」

kuroko-no-basket



そんな感じで。黒子のバスケ 第27話「ウィンターカップで」でしたっ☆
氷室さん紫原君登場でストバスのエピソード。2期の始めはまだ留め回って感じかも。

てゆか今回はクマさんがー!って感想しか出てこないょ(笑)
おりりん@桃井ちゃんカワユスでした。木吉先輩まで叫んでて笑っちゃいました。

今回気になったのは。試合中の音楽かな~
パソコンでヘッドホン聴いて録画を見返すのですが。BGMがやたら壮大で。
何かのバトルが始まりそうな音楽でした。ちょこっとバスケっぽくない気がする(笑)
あれは後々火神んが試合であれした時なら分かるけど。もっとライトでいいかも。

でも桃井ちゃんの作画は気合はいってて。可愛かったと思います。
てゆか監督の斉藤千和さんボイスも可愛くて最近すごく好き。次回にも期待です☆

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票いつもありがとうございます☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。