ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス -第57回壁外調査 4-」 感想☆
進撃の巨人 3 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「ミカサ外伝」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]進撃の巨人 3 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「ミカサ外伝」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]
(2013/09/18)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る

進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス -第57回壁外調査4-」 です。
『何も捨てる事ができない人には…何も変える事はできないだろう』
「敵はなんだと思う?」というエルヴィン団長の意図するものに気づくエレン達。
女型の巨人を攻めるリヴァイ兵長の「びっくりしたじゃねぇか!」が可愛くて吹いた(笑)
あわせて21話も見ちゃいましたが20話って重要な回だなぁ。そんな第20話。


ダイジェストだけど本編のセリフなどあるのでネタバレ回避してくださいです☆

shingeki

数多の犠牲を払いながら、ついに巨大樹の森で女型の巨人を拘束兵器で捕えることに成功した調査兵団。作戦の本来の目的を知らされていなかったほとんどの兵団員は、ようやくエルヴィン団長の真意を知ることとなる。身じろぎひとつできなくなった女型の巨人は、断末魔の悲鳴をあげる…

shingeki

「ミカサ…この音はなんでしょうか?森の中で大砲でも撃ってるんでしょうか」
「なぁベルトルトさん…クリスタがどこに行ったか知らない?」
「ごめん…知らない」

捕らえたれた女型の巨人の声に反応するミカサとサシャ達。
ベルトルトさんが喋ったv

「もうわけわからん!今何のために何をしてるんだ…帰りたい」

shingeki
shingeki

「野郎…コツをつかんだみてぇだ!」「学修能力があるってことだ」
「アルミン…今森の奥で何かやってるみてぇだが…何か察しがついてきたぞ」
「あの女型巨人を捕獲するためにここまで誘いこんだんだな…!」

一方アルミンとジャン。女型の巨人の中にいる人間の捕獲。
巨大樹の森で行われている事に気づいた様です。

「もっと正確に言えば…ヤツの中にいる人間の捕獲だ!…エルヴィン団長の狙いは」

shingeki
shingeki

「最初からそれだった…そういうことですよね?」

一方、エレン達もエルヴィン団長の狙いに気づいた様です。
『でも俺達みたいな新兵ならともかく長く調査兵団をやってる先輩達にも
知らされてないなんて…』

『うるせえな!』
『私達は団長や兵長に信頼されてないっていいたいの!?』
『でも!そう言うことになっちゃいますよ!!』

「エレンの言う通りだ…団長には簡単に我々を信用できない理由があったんだと思う」
「どんな…?」
「巨人になる人間…もしくはそいつに協力する諜報員の様なヤツが兵団にいる…!」

shingeki
shingeki

「…おまえもそう思っていたんだろ?」
「うん…いると思う」

同じ話題で場面はジャンとアルミンに切り替わります。

「少なくとも団長はそう確信したはずだ」
「恐らく…この作戦を知らされたのは5年前から生き残ってる兵だけだ」

shingeki
shingeki

「5年前…つまり最初に壁を壊された時に諜報員が入ってきたと想定して容疑者は
そこで線引きしたんじゃないかな…?」
「じゃあソニーとビーンを殺したのもそいつってことか…!」

あのエルヴィン団長がエレンに言った言葉の意図するもの。
『あの質問に答えられていれば…本作戦に参加できたのかも知れないな』

「俺にはわかっていたぜ…でもな…そこはあえて答えなかった!」
「ねえ…まだリヴァイ兵長のマネしてるつもり?」

shingeki
shingeki

「これが成功すれば…この世界の深層に迫る事になる…!!」
「団長は間違っていたと思うか?」
「正しいとは言えねえだろ!内部の情報を把握してる巨人の存在を知っていたらよ!」


「いや…間違ってないよ!!」
『ジャン…後でこうするべきだったって言うことは簡単だ』アルミン先生のお言葉きたー!

『でも結果なんて誰にも分からないよ…』
『分からなくても選択の時は必ずくるし…しなきゃいけない』
『団長は選んだんだ…百人の仲間の命を切り捨てることを選んだ!』

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば」
「その人はきっと大事なものを捨てる事ができる人だ!」
「何も捨てる事ができない人には…何も変える事はできないだろう」

shingeki
shingeki

「これでどう!?もうかゆいとこあってもかけないよ…!」
「もう身じろぎ一つできないよ…!多分一生!」

ハンジさんきたー!!

「発破の用意だ…目標の手を吹き飛ばせ!!」

shingeki
shingeki
shingeki

「おい…いいかげん出てきてくれないか…?」
「こっちはそんなに暇じゃないんだが」「なぁ…おまえはこれからどうなると思う?」

『おまえはこの状況から抜け出す事ができると思うのか』
『こっちの迷惑も少しは考えてほしいもんだな…!』
何かリヴァイ兵長が女型の巨人に語りかけてます。てかぼやいてる(笑)

「お前は確か…色々なやり方で部下を殺していたがあれは楽しかったりするのか?」
「俺は今楽しいぞ…!なあ…お前もそうだろう?」

「そうだ…一つ聞きたい事があった」
「お前の手足を切断しても大丈夫か?また後で生えて組んだろ」
「お前自身の本体の方だ…死なれたりしたら困るからな…!」

shingeki
shingeki

「てめえ…!びっくりしたじゃねえか!」

いきなり雄叫びを上げる女型の巨人。リヴァイ兵長もびっくりです。
そこへ大量の奇行種きたー!!ああああああきもい…v

「なんだこいつら!一斉に森の中に!?」「こいつら全部奇行種だったのかよ!」
「戦闘開始!!」

shingeki
shingeki

「リヴァイ兵長!!」
「おいてめぇ!さっき何かしやがったな!」

「全員戦闘開始!!女型の巨人を死守せよ!!!!」

shingeki
shingeki
shingeki

「敵には…全てを捨て去る覚悟があったと言う事だ!」
「まさか…自分ごと巨人に食わせて情報を抹消するとは…!」

じぶん食べらせちゃったょ!女型の巨人恐るべし。

「このままノコノコ帰ったらエレンも俺達もどうなることか」
「帰った後…考えよう」

shingeki
shingeki

「待てリヴァイ…ガスと刃を補充していけ」
「命令だ…従え!」
「了解だ…!エルヴィン…おまえの判断を信じよう」

リヴァイ兵長に補充をしていけというエルヴィン団長。
ここの会話好きだなぁ。そして総員撤退!

「撤退だ…総員撤退!馬に乗って帰れってさ!」

shingeki
shingeki
shingeki

「正しい選択をすることって結構難しい事だよ!」

「あの時私達を選んだから今の結果がある」エレンにそう語るペトラさん。
オルオの謎ポーズ(笑)オルオとペトラさんは会話が夫婦漫才v

「いいかガキンチョ!おうちに帰るまでが壁外調査だからな!」

shingeki
shingeki

「オルオ!ペトラ!お前ら2人が初陣でションベン漏らして泣いていたくせに!」
「立派になったもんだ!」

真顔で「撒き散らした」とか言うエレンに吹いた(笑)
ここはやたら躍動感あるシーンになってて面白いな。

「ペトラさん!空中で撒き散らしたって事ですか!?」
「兵長と合流するぞ!続きは帰ってからやれ!」

shingeki
shingeki

「エルヴィン…どうしてリヴァイに補給させたの?時間ないのに」
「女型は喰われた…だが君は中身が食われるのを見たのか…?俺は見てない!」

女型巨人…中身は喰われてないっぽい。やばいょ~!

「まさか…!!」

shingeki
shingeki

「巨人化していた後もある程度動けるタイプだとすれば」
「そして…あらかじめ立体機動装置をつけていたとすれば…!?」

「女型の中にいたヤツは今…我々と同じ制服を着た…!」

shingeki
shingeki

「リヴァイ兵長…!?いや…違う!誰だ!?」
「グンタさん…!!どうして…!?」

立体機動装置をつけた敵。いきなりグンタさんがやられちゃったょ!!
そこで次回に続くです。

shingeki

そんな感じで。
進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス -第57回壁外調査4-」でした☆

エルヴィン団長の意図するものがついに明らかになるお話の回でした。
女型の巨人が叫ぶところはアニメで見るとさらに迫力があって良かったな。

巨人になる人間…もしくは巨人に協力する諜報員の様な者が兵団にいる。
そりゃあエルヴィン団長も思わず顔芸しちゃうよ!!
原作を読むとその正体にもびっくりするけど。今後エレンはどうやって戦っていくのかな。
ここ数話の展開は本当に続きが気になります。次回にも期待です☆

次回は。ミカサが激おこになる展開きちゃううう。
今週末はもう22話だょ~vとりま20話レビューでした。また追記しますー☆

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票いつもありがとうございます☆
また修正&追記しますねっ☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。