ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンガンロンパ The Animation 第5話「週刊少年ゼツボウマガジン非日常編」感想☆
ダンガンロンパ The Animation 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]ダンガンロンパ The Animation 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2013/08/28)
緒方恵美、大本眞基子 他

商品詳細を見る

ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生The Animation 第5話「週刊少年ゼツボウマガジン非日常編」です☆
ジェノサイダー翔きたー!不二咲千尋@ちーたんが殺されてまた開廷する学級裁判。
アニメはサイコポップとゆーよりシュールギャグアニメっぽくなってきた(笑)
中井和哉@大和田君信じて泣いちゃう鳥海浩輔@石丸君がかわいそうだったな。
アニメは駆け足なのでゲームもお薦めなのですっ。そんな第5話。


ダイジェストだけど本編のセリフなどあるのでネタバレ回避してくださいです☆

danganronpa
dangan

「またおこってしまった…二度とおきてほしくないと願っていた第二の殺人が」

前回の続きから。皆の様々な感情…思惑をこめて学級裁判が始まります。
『まずは凶器の話からいってみましょうか』

「では犯人の話に移るぞ…と言ってもその犯人はもうすでに判明しているがな!」
「まじかよ…!?」

danganronpa
danganronpa

「間違いない。不二咲千尋を殺した犯人はジェノサイダー翔だ!!」
「巷で噂の殺人鬼!?ありえないべ!!」

様々な立証がされるなか。
石田彰@十神君は「犯人はジェノサイダー翔だ」と言います。

「あの殺人鬼がわたくし達の中にいるのですか?」
「ああ。そいつは…腐川冬子だ!!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「黙っててくれるって約束したのに…」
「そう!私が超高校級の殺人鬼…ジェノサイダー翔!!」

ジェノサイダー翔きたー!腐川さん変わりすぎぃ!でも犯人である事は否定します。
『ど…どうしたんだ腐川君!?』『ここまで違うのか…普段のあいつと』
疑いは十神君へ。でも動機がわかんないよね。まーくん(笑)

「でも残念でしたー!私は犯人じゃないのです!」
「私の殺しには一流ならではのこだわりってもんがあるのよ!!」

「ちょっと待って…君なら可能だったんじゃないかな?十神君」
「成る程…俺が不二咲を女子更衣室で殺しその死体を偽装した…」
「頭のおかしい殺人鬼に見せかけた…と言う事だな」

danganronpa
danganronpa

「不二咲さんが殺されたのは女子更衣室じゃなく男子更衣室だったんだよ!」
「じゃあ不二咲っちはどうして男子更衣室に入ったんだ?」
「答えは簡単よ…不二咲さんは男子よ」
「そう!不二咲千尋は男の娘だよー!!」

霧切さんはどーやって性別を調べたんだ(笑)男の娘だと知って驚愕する十神君。
十神君が驚いたことから苗木君は十神君は犯人じゃない事を見抜きます。
延長コードや血文字は皆の能力を探り同時に犯人を動揺させるために仕掛けたっぽい。

「苗木の言うとおりだ…俺は犯人じゃない」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「玄関ホールで亡くなった三人の電子生徒手帳をみつけたわ…」

そして電子生徒手帳から女子は更衣室に入れない。犯人は男子だということが判明。
そこでちーたんのジャージについて大和田君が口を滑らせます。うああああ。

「分かったぞ!彼が選んだジャージは犯人とおそろだったのだ…!」
「犯人はあいつと同じ青いジャージをもってたんだな」
「じゃあ俺は違うな…俺のは黒いジャージだ!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「大和田君…どうして不二咲君のジャージが青だって知ってるの?」

大和田君の発言から犯人が誰かばれちゃいます。
それでも大和田君を信じようとする石丸君…けなげすぎる~

「待て!!兄弟がそんなことするはずが無い!!」
「どうしたんだ兄弟!言ってやりたまえ!間違いだと!」

danganronpa
danganronpa

「ああ…そうだよ。俺が殺したんだよ…!!」
「モノクマ…始めてくれよ投票タイムってやつをよ…!!」

石丸君にとって大和田君は初めてできた親友的な。
描写はかけあしすぎるけど。石丸君の必死さはすごく伝わったょ…
そして投票タイム!

「ラジャー!!」
「だめだ!待ってくれ!」「いやです待ちません!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「不二咲千尋君を殺したのは…大和田紋土君なのでした!」

自分に投票してた石丸君が泣ける(泣)

「石丸君…自分に入れるなんて…でも多数決に救われましたね!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「信じない…僕は信じないぞ!!」「…すまねぇ…」
「なぜ謝る!なぜだなぜだなぜなんだ!なぜそんなことをしたんだー!!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「幼い頃から不二咲君は自分の弱さに極度のコンプレックスを抱えていました」
「女性になりきる事」
「それは不二咲君にとって絶対に他人に知られてはならない秘密でした…」

ちーたんの秘密をベラベラ喋るモノクマ。凶悪すぎるv
『強くなって本当の自分になるんだ…強く変わるんだ!』
絶望であるはずの秘密。だけどちーたんは変わろうとしていたのでした。

「ウザイことに彼は秘密を暴かれる事をきっかけに変わろうとしやがったのです!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「大和田君がどうしても世間バラされたくなかった思い出…そして過去とは!」
「そいつは自分のお兄さんを殺したんだよ!」

ちーたんがトレーニングの相手に選んだのが大和田君でした。大和田君の秘密とは…
『そもそも俺が暴走族に入ったきっかけは…日本最大の暴走族チームを作った
兄貴だったんだ…兄貴が№1おれが№2…』
『引退式の夜…俺は兄貴と勝負したんだ』
レースのさなか焦った俺は無謀な走りをして…俺は兄貴を殺す事になった。

「俺は弱い…!!俺の弱さが真実を語らせなかった」

danganronpa
danganronpa

「いつまでたっても自分の弱さを克服できないせいで…とんでもない事をしちまった!」
「でも…電子生徒手帳を壊したのは…彼の秘密を守るためだったんでしょ?」

不二咲は…自分の弱さと向き合ってそれを乗り越えようって努力する
強さ…おれはそれに嫉妬したんだ…そう語る大和田君。

「うぷぷぷ…それでは宴もたけなわで恐縮ですがおしおきタイムです!」

そんなモノクマに宣言する十神君。

「言っておくが…俺が勝ち抜けたその時は俺がおまえを殺す!!」
「勝利を宿命づけられた十神の名にかけてだ!」

danganronpa
danganronpa

「超高校級の暴走族である大和田紋土君のためにスペシャルなおしおきを用意しました!」
「待つんだ!待ってくれー!!」

必死な石丸君がかわいそうだょ!!

「すまねぇな…兄貴…男同士の約束…守れなかった!」

danganronpa
danganronpa
danganronpa

「主よ…優しく笑え…そしてあなたの魂に安らぎよあれ」

「大和田バター」って。ちびくろさんぼ的なあれ。じわじわグロいなぁv
てゆかモノクマがホットケーキにして食べてるぅぅぅ。

danganronpa
danganronpa

「16人目の高校生って…それは教えられないよ…うぷぷぷぷぷ」

そんな感じで。最後のシーンにエンディングの曲きちゃった~とばせないv
誰かと会話するモノクマでENDでした。

danganronpa

そんな第5話でしたっ☆
今話は「ジェノサイダー翔」登場!!腐川さんの解離性人格障害のもうひとつの人格。
腐川さん@沢城みゆきさんの演技が凄かったなぁ。舌かみそうだょ(笑)

でも今回は。全編通じて大和田君を信じる風紀委員・石丸君が不憫すぎて泣ける。
てゆか泣いてる石丸君が可愛く思えてきた…萌ゆるね族風紀!
大和田君良い人に描かれてたので。おしおきはゲーム以上にくるものがありました。
動機はちょこっと分かりにくかったかも。とりあえずゲームプレイお薦めですっ☆

そんな感じで大和田君@中井さん退場はさびしいけど。次回にも期待ですっ☆
大和田サンド最高ですちーたん可愛いょ!そんなわたしの夏…☆

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票いつもありがとうございます☆
また修正&追記しますねっ☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
「あん!恥ずかしッ!言っちゃった!」
2013/08/07(水) 00:18:57) | 悠遊自適
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。