ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進撃の巨人 第14話 「まだ目を見れない-反撃前夜1-」 感想☆
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
(2013/07/17)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る

進撃の巨人 第14話 「まだ目を見れない-反撃前夜1-」です☆
「いいから黙って俺に投資しろーーー!!」
新OPきたあああ☆進撃2クール目だょー!面白いょーちょこっと感想などです。
荒木監督と音楽が澤野・神なので。初回からの感想もまた補充していきますねっ。
Production I.Gから独立したWIT STUDIO制作。
「戦国BASARA」でお見かけしたスタッフ様もいるし2クール目も応援です☆

今話は巨人化した後のエレンが審議にかけられちゃいます。そんな第14話。

shingeki

巨人となったエレンに対する民衆の反応は様々だった。
壁のより内側に住む者ほど、破滅に導く悪魔と恐れ、より外側に住む者ほど希望へと導く救世主と呼んだ。中央政府はエレンを憲兵団と調査兵団、どちらに引き渡すかの審議にかける。それぞれの兵団の思惑が交錯するなか、エレンの審議が始まる。
(・公式サイト等参照)

ダイジェストだけど本編のセリフなどあるのでネタバレ回避してくださいです☆

shingeki
shingeki

「さっさと答えろクズ野郎!お前がしたいことは何だ?」
「調査兵団に入ってとにかく巨人をぶっ殺したいです!」

梶裕貴@エレンと神谷浩史@リヴァイ兵長のやりとりから続きます。
原作も読んじゃってるのですがアニメのエレンの顔も迫力で吹いた(笑)

「ほぉ…悪くない」
「エルヴィン…こいつの責任は俺が持つ。上にはそう言っておけ」
「俺はこいつを信用した訳じゃない…」
「こいつが裏切ったり暴れたりすればすぐに俺が殺す!」


「上も文句は言えんはずだ…俺以外に適役がいないからな…!」
「認めてやるよ…お前の調査兵団入団を!」

shingeki
shingeki

「調査兵団と憲兵団…どちらに引き渡すか決定権はザックレーに委ねられた」
「ザックレー…総統のザックレーですか?」

審議にかけられるエレンの事を語るピクシス司令。。
総統のザックレーの判断基準はただ一つ。「人類にとって利か害か」とゆー事っぽい。
ミカサとアルミンは午後からの審議に証人として出廷することになります。

「エレンの審議?…何の…」
「良く分からないけど…エレンをどうするかってことだと思う」
「たぶん生かすか殺すか…」

shingeki
shingeki

「化け物か…確かにそれは間違いじゃないんだろうけど」
「ここまで拘束するほど怖いのか?俺が…」

化け物扱いひどいvそんなエレンのもとに調査兵団のハンジさんとミケが来ます。
てゆーか顔怖いょ!進撃は多いな顔芸(笑)遊戯王で慣れてるからいいけどv

「私は調査兵団で分隊長をやってるハンジ・ゾエ!彼は同じく分隊長のミケ・ザカリアス」
「勝手だが我々は君を盲信するしかないんだ…健闘を祈る!!」

shingeki
shingeki

「今回決めるのは…君の動向とどちらの兵団にゆだねるのかだ!」
「憲兵団か調査兵団か」

総統が登場してエレンの審議がスタート。
憲兵団はエレンを調査した後、我々人類の英霊となってもらうと言います。
ひどすぎるうううv一方の調査兵団は…

「我々調査兵団はエレンを正式な団員として迎え入れ、巨人の力を利用して
ウォールマリアを奪還します。…以上です」

shingeki
shingeki

「よくしゃべるな豚野郎!」
「扉を固めてる間、巨人が待ってくれる保証がどこにある…!?」

「神より授かりしローゼの壁に人間ふぜいが手を加えるというのか!」
とか騒ぐ司祭達。超邪魔なので兵長きれちゃったょ(笑)豚野郎!いただきましたv
武装も教団のせいで遅れたっぽいし。審議はなかなか進まない。

shingeki
shingeki

「イェーガー君…確認したい。君はこれまで通り兵士として人類に貢献し
巨人の力を行使できるのか!?」

「はい!!できます!」

エレンおりこうさん(笑)
そんな時に「巨人化したエレンはミカサを襲った」とか茶々をいれてきやがりますv
ミカサが激おこ!

shingeki
shingeki

「巨人化したイェーガーが襲い掛かったのは…事実か?」
「はい…事実です」

巨人化したエレンがミカサに拳を振り抜いた…そんな指摘に
チッって舌打ちするミカサ。やばい(笑)
エレンがその事を覚えてないっぽいことを見抜くアルミン。

「俺がミカサを殺そうとした…?俺がか!?」

shingeki
shingeki

「しかし…それ以前に私は2度…巨人化したエレンに命を救われました!!」

そんなミカサの意見に。それは個人的感情が入ってるとまたまたツッコミが。
2人が過去に盗賊を刺殺したことまで持ち出してきて、ミカサまで疑われちゃいます。

「待ってください!俺は化け物かもしれませんが…こいつは無関係です!」
「…そちらも自分達に都合のいい…憶測ばかりで話を進めようとしている!!」

shingeki
shingeki

「だいたいあなたは巨人を見たことも無いくせに何がそんなに怖いんですか…!」

これ以上は…黙った方が…いや!言ってやる!!!!!
よし!言っちゃっていいぞエレン(笑)
少年の叫びを盛り上げるのに最高な澤野BGM。ガンダムUC思い出しちゃった。

「力を持っている人が戦わなくてどうするんですか…!!」
「生きるために戦うのが怖いって言うなら!力を貸してくださいよ!!」

「このっ…腰抜けどもめ!!」
「いいから黙って全部俺に投資しろー!!!!!」

shingeki
shingeki

「これは自論だが…躾に一番効くのは痛みだと思う」
「今お前に必要なのは…言葉による教育ではなく…教訓だ!」
「しゃがんでるからちょうど蹴り易いしな…!!」

そこでエレンに兵長の蹴り入りました!!
はううう。歯がおれちゃったょ!容赦なくさらに蹴りまくる兵長。

「お前ら…こいつを解剖するんだろう?」
「こいつは巨人化した時力尽きるまでに20体の巨人を殺したらしい」
「敵だとすれば…知恵がある分厄介かも知れん…だとしても俺の敵じゃないがな!」


「総統!ご提案があります」
「エレンの管理をリヴァイ兵長にまかせ、その上で被害調査に出ます」

エレンを管理できるのか?の問いに答えるリヴァイ兵長。
かっこいいな!

「殺す事に関しては間違いなく…問題はむしろその中間が無い事にある」

shingeki
shingeki

「済まなかった…しかしおかげで我々に君を託してもらう事ができた」
「君に…敬意を!」

調査兵団に引き取られ。エルヴィン団長に敬意を払われて。
エレンはへいちょに殴られた甲斐があった様です。

「エレン…これからもよろしくな!」
「はい!!よろしくお願いします!!」

shingeki
shingeki

「なぁエレン…俺を憎んでいるか?」

「しかし程度があるでしょう?歯が折れちゃったんだよ!?」
「エレン…こーゆー奴らに解剖されたりするよりはマシだろう?」

エレンに興味津々なハンジさん。横に座っちゃうリヴァイ兵長萌えるv
なんかもぅ今回でわたしの中で兵長受け確信したありがとうv(なんだそれは)

「一緒にしないでほしいな!私はエレンを殺したりはしない」
「ねえ…エレン!ちょっと口の中見せてみてよ!」

shingeki
shingeki

「もう…歯が生えてる…!?」


shingeki

なんとゆー(笑)このオチに笑っちゃいました。あれか鮫か鮫なのかエレンはv
2クール目ですね。構成が丁寧なのか原作を読んじゃったからか進行ゆっくりに感じるぅ
エレンの叫ぶとこは演出凄く良かったな。あと。もはや誰状態のミカサがやばいいいv
ミカサ可愛いな。色々と(笑)てゆーかリヴァイ兵長の蹴りが拝めて満足です。

そんな感じでエレンが調査兵団に入団して。今後の展開にも期待です☆

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票いつもありがとうございます☆
ではでは♪また修正&追記しますねっ☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。