ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀魂 第260話「心中立て」 レビュー感想☆
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
(2013/02/27)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

銀魂 第260話「心中立て」です☆
『約束なんぞ…気安くするもんじゃねえな…!』とゆことで傾城一国篇の続きですっ。
今話もシリアスな銀さん。戦闘シーンが良く動いてて見所いっぱいでしたです。
てゆか小野友樹@将軍様かっこよすぎ(笑)おのゆーボイス男前すぎるううう!
そして回想で松陽先生がしゃべったょ。そんな第260話。


まだ風邪ひきです~更新遅れちゃいますがラストまでお付き合いくださいませ☆
gintama

朧との死闘の際、身体の自由を奪われた銀時。定定によって、負傷した六転舞蔵を背負った新八たちも敵の攻撃により窮地に追い込まれてしまう…!!

gintama

「何をやってるんですかあんた達…!」「あなた達がそのザマでは」
「俺達のクビまで飛んじまうだろうがよ…!!」
「て…てめえら…!」

前回の続きから。見回り組と真選組が銀さんのもとへ集結。
近藤さんがかっこいいこと言ってますv

「我々は処刑の時まで見張りを大殿よりおおせ仕りました…」
「ならばこの夜が明けるまでその者たちが首を守るが我々の使命にござる…!!」
「こ…近藤さん!」

gintama
gintama

「誰が誰と組んで何デターを起こしたって?もっかい言ってみろ!!」
「あー聞こえねえなぁ…なんだって?」
「聞こえねえってんだろ!!もっと腹から声だせ!!」

腹から声出せ(笑)時雨か。中井和哉@土方さんがキレてます。
『誰があんなクズどもと組むかー!!』定定ごと焼き討ちて(笑)

「落ち着け!トシ!」
「よーし近藤さん!まんまとヤツラは城内に入った!定定ごと焼き討ちで…!」
「いやそんな作戦知らねえけど!つーかそれもう攘夷志士!」

gintama
gintama

「おや…どうやらあちらでも始まったようですねえ…」
「遅い…」「申し訳ありませんねぇ信女さん」

ドーナツに食いつく信女たんカワユスv

「坂田さんの方もウチの信女がお世話になった様で…大きな借りができた様ですねぇ」
「ぬかしやがる…!さすが凡人の集まりから手ェ借りてまで舞い戻ってきた
エリート様は言う事が違ぇや…!!」

gintama
gintama

「坂田さん…あなたはもう使えないゴミです!」
「銀時!しっかりしなんし…!」

いきなり斬り付けた様に見えたけど。実は銀さんに解毒剤打ちこんだんだね。
さすがエリート様だ(笑)ツッキーは銀さんマジ惚れだょね。

「しばらく痺れは取れないでしょうが少しは動けるでしょう」
「血清も仕込んであります…エリートにぬかりはありませんから…!」
「望みは…?」「定定の首…!」
「やれやれ…延滞料金にしては随分高くついた物ですね」「いや…安い首さ!」

gintama
gintama

「見回り組に告ぐ!」
「これより全てのエリートはあの凡人の援護に回りなさい…!」
「エリートの威信に賭けて何人たりとも上に上げてはなりませんよ!」

『その体では無理と言ってもゆくのじゃろう…』
『ならばわっちも行く!約束は破らせぬぞ…舞蔵も主もな!』
『美味しいとこだけもっていかせない…ドーナツは最後の一口が美味しいの…』

『知らねえなぁ!男は1だけ覚えてりゃ生きていけるんだよ!!』
若本様@松平のとっつぁんまで来ちゃったー!

「真撰組と見回り組…江戸の二大武装警察が手を結んだ様で…」
「全軍をもってあの国賊どもを叩き潰す…!」

gintama
gintama

「国に仇名した国賊はあなたです…!」
「武器を捨てよ!くだらん争いはこれまでだ」
「そなたたちもいずれは国を守る大切な兵ぞ…!その命妄りに散らす事は許さん!」
「将軍様…!!」

余がふがいないばかりに迷惑をかけたと語る将軍様。ブリーフさんかっこいいv
『礼を言わせてくれ…汚名を着てまでよくぞ余の忠臣を守り抜いてくれたな』
『そなたたちがいなければ私は…私達は大切な育ての親を見殺しにする所だった』

「じいやー!!」「姫様…!!」
「じぃやすまなかったな。こんなに近くにいたのにお前の苦しみに気づいてやれずに」
「じぃや…今からでも間に合うか?約束の時を…!」

gintama
gintama

「育ての親…?朧…あの男は一体何を言ってるんだね?」
「この徳川定定こそが国家の父であるぞ!!」

怒る定定。吉原へ参る…鈴蘭を殺せと言います。酷っ!

「私が売国奴ならば奈落…貴様らは国の死肉を食らい生きる卑しい鴉だ…!」
「救援の船?笑わせるな…!天同衆に会ったが最後…二度と地上へは戻れぬであろう!」
「…お望みならばどこへでも」「ならば…吉原に参る!」

gintama
gintama

「鈴蘭を殺せ…!!」「あの時の裏切りが全ての元凶…舞蔵と鈴蘭」
「お前たちの約束を完膚なまでに打ち砕きこの因縁に終止符を打ってやろう」
「私を裏切った全ての者どもに目にもの見せてやる…!!」

「それで気が済むのであれば…」

gintama
gintama

「吉原…?当船の行き先は極楽ではなく…地獄行きだ…!!」
「銀さーん!!」

「己が復讐の業火に焼かれ…地獄に帰るがいい…鬼めが!!」
「地獄に帰れ…?寝ぼけた事ぬかしてんじゃねーよ!!」
「ここがお前と俺のデート場所だろうがよ!」

銀さんVS朧。戦闘シーンは迫力あったな。何か劇場版っぽい!

「確かに地獄じゃ足りねー奴だが…てめえで作った法で裁かれるのが
そいつには似合いだ…!!」

gintama
gintama

「終わりだ…!!白夜叉!!」
「終わっちゃいねえ…!失っちゃいねえ…!」
「俺の体はまだ動く…!俺の手は…まだ動く!!」

『銀時…後の事は頼みましたよ』
『私はすぐ戻りますから…それまで仲間を…皆を守ってあげてくださいね』
『約束ですよ…』
山ちゃん@松陽先生きたー!何かおネェっぽく聞こえちゃったv

「ああ…!!約束だぜ!先生ーーー!!」

gintama
gintama

「悪いな…先約を思い出した!」
「予約は取っておいたから…先に地獄で待っといてくれ!先生によろしくな!!」

gintama
gintama

「約束なんぞ…気安くするもんじゃねえな…!!」

gintama

そんな感じで。銀魂 第260話「心中立て」でした。
以下次回へ続くです☆

中井和哉@土方さんのキレたセリフも大好きなので元気でたょ(笑)一週間がんばるっv
とりまレビュー感想でした。次回はクライマックスですっ☆
banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また追記&修正いたします♪
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。