ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀魂 第258話 「殿中でござる!!」 レビュー感想☆
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
(2013/01/23)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

銀魂 第258話「殿中でござる!!」 です☆
『まさかババア一人のために国盗り合戦仕掛けることになるたぁね!』
将軍・定々に捕まちゃった銀さん達。一国傾城篇のシリアス展開。前回からの続きです。
てゆか真選組・中井和哉@土方さんきたぁぁぁ!これで一週間がんばれるっv
とゆことで土方さんましましレビューですっ。そんな第258話。



gintama

神楽のおかげで難なく城に潜り込んだ銀時たち。厳重な警備の目をごまかす為、缶蹴りをすることになるが、銀時の蹴り上げた缶が不運にも…!?

gintama
gintama

「やっちまった!俺将軍やっちまったぞ!」
「落ち着け銀時!気を失ってるだけだ!早く手当てせねば!」

前回のラストで。思いっきり小野友樹@将軍様に缶をぶつけちゃった銀さん。
平野綾@信女と逃げ出そうとしますが。ツッキーに引き止められちゃいます。

「将軍様…先代将軍定々様がいらっしゃいました。いかがいたしましょうか?」
「いかがいたしましょうか?こっちが聞きてえ!!」
「先代将軍にたどり着いたと思ったら現将軍フライアウェイ!」

gintama
gintama
gintama

「どうもデリバリー信女と…」「ツッキーでありんす!よろしく」

定々様がきたー!何とか?ごまかす信女とツッキー。
こんなにいい待遇なのに将軍様さま白目(笑)

gintama
gintama

「姫様みーっけ!じいやさん撃ーった!」
「さすがは先代将軍よりの重鎮…!六転舞蔵殿!」
「聞いていますよ…その失った左腕こそは尽忠報国の証と」

その頃。森川智之@佐々木さんのお話で。
六転舞蔵=じいやは昔定々様にお仕えしてたことを知る新八君と神楽ちゃん。

「じいやさん…定々様にお仕えしてたんですか!?」
「む…昔の話ですじゃ…!!」

gintama
gintama
gintama

「無理だ…!絶対ごまかしきれねえ!!」
「玄田哲章さんでも呼んでこいや!分かるわけねーだろ将軍らしいしゃべり方なんて!」
「…見苦しい所をおみせしました将軍」

信女ちゃんが腹話術をして何とかごまかそうとします。コロ助v
てゆーか将軍様のぱんつが(笑)銀さんぴんち!!

「あれを見なさい…」
「現在幕府は茂茂さんを立てる私たちと新しく一ツ橋の若君を将軍に立てようとする
一派で分かれているのは知ってるでしょう」
「足をすくわれぬ様くれぐれも言動には注意を払って…」

gintama
gintama

「茂茂さん…あなたそんなモジャモジャの頭してましたっけ?」
「遊興も程ほどにしなければいけないよ」「そう…傾城には気をつけなさい…!」

傾城には気をつけなさい…その言葉に。ツッキーが尋ねます。
しかし全ての事は定々様の暗躍なのでした。定々様真っ黒ぉぉぉ!!
銀さん達は捕まってしまいます。

「上様!数々のご無礼をお許しください…!唯一つお聞かせ願いたく」
「その傾城を…鈴蘭を覚えてらっしゃいますか…?」

gintama
gintama

「国さえも色香に溺れさせ傾けるのが傾城…関わればその身を滅ぼす事になりますよ!」
「鈴蘭様は定定様の若かりし頃の情婦でした…」
「彼は彼女を利用したのです」「傾城を国崩しの道具として」

「そして将軍の座まで登りつめた現在もなお…己の傀儡となる将軍を利用し
殿中で強大な権力をふるっているのです…!!」
「じゃああの約束は!?」「道具の心を繋ぎとめるだけの…ただの呪いです」

悪い事はいわない。このまま携帯番号を私に教えて帰りなさい。
傾城を将軍様が利用していた事を話してたら。後ろから斬りつけられちゃったー!

「ほら…!だから言ったでしょ…傾城に関わるとロクなことが」
「佐々木さーん!!」

gintama
gintama

「佐々木がやられた…」
「まぁ殿中に賊の侵入を許したヤツの首は…どの道飛んでただろうな…!」
「見回り組は即殿中守護を解任…囮つぶしも時間の問題だろうよ」
「おかげで俺達は奴らの後任に与れたって訳さ!」
「だがどうにもくせえ…!」「エッ…!?」

近藤さんやばい匂う(笑)下手人はまさかの銀さんたち。
てゆか銀さんがなぜか近藤さんの屁のこと知ってるv

「何かを潰そうとしてる様にしか見えねえ…!」
「近藤さん…?」「どうも薮蛇くせえな!洗ってみるか!その下手人」

gintama
gintama

「近藤くん!!土方くーん!こんな所で会えるなんて…奇遇だねえ!」
「…だめだありゃ…トンでもねえガンコ汚れだ!」「とても洗えねえな…!」

gintama
gintama
gintama

「おかしーな…なんで賊のなかにエリート様がいらっしゃるんだろ?」
「ポテリングよこせーーー!!」

ものすごい勢いでポテリング奪われる沖田さん(笑)

gintama
gintama
gintama

「定々公が!?」「そいつは本当か?」
「肥えた豚共が共食いしようが知ったこっちゃねえよ!!」

「俺たち田舎猿が侍ってヤツでいられるのはそのブタ共がいるからって事を
忘れちゃいけねぇ!」「そんな形だけの侍なんかいらねー!」

「その形だけの侍がいなけりゃ守る物も守れねえんだよ!」
「その守るもんが今ここにあるってのが分かんねーのか!!」

定々様の事を知り言い合いになる土方さんと近藤さん。
タンマタンマ(笑)そこに山崎さんが来ちゃいます~

「ちょっとタンマタンマ!何やってんすか二人とも!」

gintama
gintama

「うるせー!!眠れねーだろ!!」「まさか…バカ共がケンカしてるうちに助けに?」
「あのー…一人じゃ寂しくて眠れなくて一緒に寝てもいいですか?」

さよちゃんきたー!
おふとん持ってきたv助けに来たんじゃなかったんだ(笑)

gintama
gintama

「昔々あるところに殿様とその家来がいました…」

眠れないので昔話を語りはじめたさよちゃん。それはじいやの過去話っぽい。
鈴蘭と満月の夜に約束をしていたのは。じいやだったんだね。

『そういつからか彼は姫様に恋心を抱いていたのです』
『次の満月の晩。あなたをさらいに来る…』

「でも彼が来る事はありませんでした。殿様はすべてを知っていたからです」
「会えば姫様を殺す…二人の約束は死よりも重い鎖に変わりました」

gintama
gintama

「鈴蘭はまだ吉原で生きている…だがもうそう長くはないとのことだ」
「腹を切れ…!鈴蘭が地獄で待っていよう…!」

gintama
gintama

「何モタモタやってんだ!出て来い!処刑の時間だ!!」
「さっさと死に装束に着替えやがれ!」
「せいぜい処刑にふさわしい罪稼いでくるこった!ちなみに罪状は何だ?」

うあああ。土方さんかっこよすぎるううう!!
てか久しぶりにカッコイイ銀さんみた(笑)

「殿様の…下のマゲもぎとった罪」
「今度ばかりはあの背中拝むのも最後になるかもな…!」

gintama
gintama

「心配いらねーよ!」
「てめえらがバカ騒ぎを起こせばタヌキ爺のバケの皮も少しはほつれる」
「邪魔物が消えた所で俺達はタヌキ鍋の美味しいところを頂くさ!」

gintama
gintama

「こいつぁ…ヅラが見たら喜びそうな絵だな…!!」
「まさかババア一人のために国盗り合戦仕掛けることになるたぁね!」

銀さんを吉原で保護してやるとゆーツッキー。おかまバーの人手が足りないようです。
そよちゃんまで下ネタ言っちゃった(笑)

「じゃあこれは国盗り合戦ならぬ玉取り合戦ですね!」

gintama
gintama

「もうおせーよ!約束しちまったからな!」
「ならば約束じゃ…!!」「きっと一緒に生きて戻ると!!」



そんな感じで銀魂 第258話「殿中でござる!!」 でした☆

今週は超多忙です~色々更新おくれちゃいました。ごめんなさい☆
とりままとめ更新です~感想はまた追記しますょ。ではでは♪
banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また追記&修正いたします♪
木曜日は「銀魂」と「PSYCHO-PASS」で「閃乱カグラ」も見てるょわたし的に多すぎv
えっと。つぎは~銀魂追記と「PSYCHOーPASS」感想いたしますねっ☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。