ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イクシオン サーガ DT 第7話 「KO (Keep On)」 感想☆
イクシオン サーガ DT 2 [Blu-ray]イクシオン サーガ DT 2 [Blu-ray]
(2013/01/09)
江口拓也、神谷浩史 他

商品詳細を見る

イクシオン サーガ DT 第7話 「KO (Keep On)」 です☆
『アルマの奇跡よ!我が息子に力をーーー!!』
「タマツクレ温泉」回きちゃいました。温泉で再会する神谷浩史@エレク様と紺君。
てゆーかエレク様復活回かなって思ってたら。さらにやばい事になっちゃいました!
そんな第7話。


ixionsaga

アルマスポットに一行は立ち寄ることになった。地中のアルマが温泉となり噴出し、その効用により傷も癒えると言われている。早速、温泉に入る紺はそのすさまじい効用に驚く。さらに、温泉療養中のエレクと鉢合わせしそうになりさらに驚く。とにかく逃げようと紺は決意するが、ついにエレクに見つかってしまう。
パワーアップした紺とエレク三度目の対決が始まった…

ixionsaga
ixionsaga

「てゆーか温泉!?」
「タマツクレ温泉…この地域随一の有名アルマ温泉」
「お肌にいいって有名なのよ!うふ!楽しみ!」

『タマツクレ温泉』に着いた紺君と姫様ご一行。
そこは紳士の社交場もある素敵な所。今回背景が色々やばいです(笑)

「紺よ…あれを見ろ!まさに紳士の社交場!」
「紺も後で行ってみれば?耳年寄りじゃいざって時にカッコ悪いわよ!」

ixionsaga
ixionsaga

「着いたぞ!タマツクレ温泉!宝玉の宿だ!」
「そういえば姐さん。あんたどっちの湯に入るの?」

福山潤@マリアン姐さんは姫様と同じ女湯っぽい。
中井和哉@セングレンと一緒に温泉に入る紺君。はしゃぎすぎィ!(笑)

「お前の世界では温泉では飛び込んだり泳いだりするなとは教えられなかったのか?」

ixionsaga
ixionsaga

「…なんだ!?こっこれは!?」
「なんで…ここが実は女湯だったとかセングレンが実は絶世の美女だったとか…」
「そんな状況でもない限りクララが立つなんて事は絶対にありえない!」

温泉効果(?)でクララが立っちゃいましたー!

ixionsaga
ixionsaga

「なんでエレクが!?」
「何でよりによってこの世界で会いたくない奴№1のアイツがこんな所に!」

そんな中、いきなりエレク様登場!!タマツクレ温泉で同じ宿に泊まるっぽい。
『またやりあったら確実に負ける自身がある!』とりあえず逃げる紺君。
姫さま達は温泉を満喫中。温泉に入るエレクを目撃しちゃいます~

「おい姐さん!姫!俺だ!中に入れてくれ!色んなことが緊急事態だ!」
「おい!おっさん!あの筋肉バカ!紳士の社交場に繰り出しやがったな!!」

ixionsaga
ixionsaga
ixionsaga

「アルマの神よーーー!!!!!」
「願わくばどうかこの私の願いを聞き入れ給え!この切なる願い…!」
「どうかどうか!どうか私の息子に再び力を与えたまえ!」
「アルマの奇跡よ!我が息子に力をーーー!!」

神谷さんボイスが神すぎるううう(笑)
温泉でお願い事を叫ぶエレク様。それを見ちゃった紺君。笑えねぇ…とつぶやきます。

「…わ…笑えねえ…!」

ixionsaga
ixionsaga

「おっさんの嗜好…それはケモノ好き!」

大人の社交場へセングレンを探しに行く紺君。セングレンはケモナー(笑)
セングレンがいたのは猫カフェっぽい。戻る途中でエレク様とニアミス。
足湯に入るセングレンと紺君。するとまた紺君に変化が…

「何あのエレクが!?それは一大事だ!」

「あれ?これって収まったんじゃね?」
「さっきまでどうあっても暴れん坊将軍貫いてたのに!」
「おい…紺。体…光ってるぞ?」

ixionsaga
ixionsaga
ixionsaga

「こういう時は布団ひいて寝ちまうのに限る!おやすみ~」
「あの…まぶしんですけど」「好きでまぶしい訳じゃねーよ!」
「これからの人生…ずっと輝きっぱなしだったとしたら。お前はどうするつもりだ?」

ixionsaga
ixionsaga

「原因は分かってる…!間違いなくアルマ温泉のせいだ!」
「俺にだけ異変が起きれば…恐らく俺がハイペリオンであるせい…!」

エレクがここに来たのもきっとここの効能が関わっているはず!
とゆことで。もう一度「アルマ温泉」に入る紺君。エレク様きたー!!

「やはり貴様か…!!」
「まさかこんな所で再会できるとはな!DT!!」

ixionsaga
ixionsaga

「お前なんでここにいるんだよ!さっき風呂入ってただろうが!!」
「み…見てたのか?」

「そんな事よりDT!!私と勝負しろ!決着を付けようじゃないか!」
「ちょっと待て!ここは温泉だぞ!」

『無意味な戦いは悲しみしか生まないって誰かが言ってたぞ』AGEか(笑)

「口ではそんな事言っておいて…すでに体は臨戦態勢ではないか!」
「そのアルマの輝きが何よりの証拠!」

ixionsaga
ixionsaga

「何でこんなデリケートな男がいる時に!」
「この期に及んで臆したか!DT!!」「臆した!だから逃がしてくれ!」
「…ならん!!」

ixionsaga
ixionsaga

「お前も戦士のはしくれだろう…せめて服だけは着よう!」
「……分かった」
「いいか!服を着たらすぐに始めるからな…!」

温泉にも迷惑がかかるとか何とか言う紺君。素直に聞いちゃうエレク様カワユス。
服を着るエレク様うしろうしろー!!エレク様今度は…どこをやられちゃったのかな。

「すまないエレク…!!俺服着たからすぐ始めるわ!!」

ixionsaga

「…まだお風呂入り足りなかったのに」
「豪華な食事であの宿は有名だったのだがなぁ…」
「下僕の分際でこんな夜中に私を歩かせるとはいい度胸だな…!」

そんなこんなで。紺君の体はぴかぴか光ったまま(笑)
『タマツクレ温泉』を後にする姫様一行。そして次回に続くです。

「だからこうして夜道照らしてやってんでしょうがーーー!!」

ixionsaga
ixionsaga


そんな感じで「イクシオンサーガ DT」第7話でした☆

『タマツクレ温泉』回きちゃいました!温泉で再会するエレク様と紺君。
てゆーか温泉回なのに女の子の裸がいっこもないょ(笑)
でもお着替えエレク様とゆーサービスシーン満載の楽しい回でした☆

『タマツクレ温泉』はアルマ温泉で。紺君の体が光るのはハイペリオンだからっぽい。
最後。紺君に攻撃されちゃったエレク様。あの後どうなったのかな。私気になります!
エレク様の受難はまだまだ続く…がんばれエレク様!

次回予告も何やらカオス(笑)次回にも期待です☆

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたします♪
今日も友人の原稿お手伝いに行って来たです。毎年いそがしくなる時期の今日この頃~
ついでにPSYCHOーPASS狡ギノ布教してきたょv
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
タマツクレ温泉へとやって来た紺たち。 そこにエクレもやって来てるとは知らないでw 温泉回だけど、海回同様で他の作品とは違うのがこのアニメ( ̄▽ ̄) DTとEDの再会で酷いこと...
2012/11/23(金) 00:20:16) | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。