ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀魂 第255話 「金さんの金○」 感想☆
銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]
(2012/12/19)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

銀魂 第255話 「金さんの金○」です☆
「金時止められんのは銀時しかいねぇよ!」金魂編の続きです。
たまさんマジヒロイン。中村悠一@金時によって町中から追われてしまう銀さん。
たまがやられた俺の玉もやられた(笑)脚本がイクサガと同じ大和屋暁さんでした。
そんな第255話。


gintama

新八達から銀時の記憶を早く呼び起こそうと単独行動に出るたまの目の前に突如金時が現れる。たまが洗脳されない事実を知る金時は、彼女を追い詰める。間一髪銀時に助けられるが、怪我を負い、静かに目を閉じるたま…銀時の表情は一変する。一方、金時はかぶき町中に、たまが銀時にやられたと知らせまわる…今、金時による弔い合戦が始まろうとしていた。

gintama
gintama

「よけいなマネはやめてメンテナンスでも行ったらどうだ?」
「銀時様は女の子にこんな押しは強くありませんよ」
「やっぱりあなた…ぽんこつですね」

たまちゃんが金さんにやられちゃった!取り返しにきた銀さんが金さんの金を攻撃!
『わたしも…わすれませんから。銀時様のこと。皆のこと』
銀時様の滞納した家賃…いやそれは忘れていい(笑)壊れちゃったたまちゃん。

「おい!たま!待ってろ!今すぐ源外のじじいの所へ連れて行く!」
「てめぇ約束したよな!最後まで俺の味方だって言ったよな!」

gintama
gintama

「ちょっと待ってください!たまさんがやられたってどういうことですか!?」

一方銀さんに成り代わる為、全てを銀さんの仕業にして。
新八君や歌舞伎町全ての仲間に指示する金さん。銀さんはお尋ね者になっちゃいます。

「決まってんだろ!ぱっつぁん!弔い合戦の始まりだ!」

gintama
gintama

「たまがやられた…俺の玉もやられた」
「歌舞伎町の俺の持てる力全てをもってあの男…坂田銀時を叩き潰す!」

gintama
gintama

「カラクリの魂は鉄よりも重いってな」
「たまが信じたから俺もテメェを信じるしかあるめぇよ!」

源外じぃさんの元へたまちゃんを運んだ銀さん。
たまちゃんのこともあって。源外じぃさんは銀さんを信じてくれました。

「完璧なヤツだからこそ予想できないもの」
「打算から外れた存在…坂田銀時てめぇという大バカだよ!」
「だから銀の字…ゼロになんざなるんじゃねぇぞ!」
「金時止められんのは銀時しかいねぇよ!」

gintama
gintama

「九兵衛どの!一足遅かったな!」
「コスプレ店はすでに私達がおさえたわ!もうスネ毛一本生えてないわよ!」
「アテンションプリーズ!!」

歌舞伎町を調査する九ちゃん達。
東城さんがコスプレ店に向かおうとして。CAコスプレの桂さんきたあああ(笑)
九ちゃんまでナース服に。銀さんのことで皆とまどってると言うお妙さん。

「何とか言ってください若!」
「とまどっているのよ…皆きっとどうしていいか分からないのよ」

gintama
gintama

「あ…あれは!」

屋根の上からハナほじってる銀さん登場!!

「てめぇらの頭の上の金色のお天道様がそう言ったんなら信じればいい」
「俺ァそいつにハナクソ付けに来ただけだ!」

gintama
gintama

「皆迷っているのは知っている…金時を信じるか己の目で見たこの男を信じるか」
「だが…その覚悟ではこの荷は負えない…二人とも引け!」

銀さんを追い詰める九ちゃんとさっちゃん。そして月詠。
「わっちじゃといっとるじゃろ!」「私だっつってんのよ!」「ボクがやる!」
皆銀さんを攻撃する事にためらいを覚えてきます。

「美女三人が死に水とってくれるってんなら死ぬのも悪くねぇか」

gintama
gintama
gintama

「どうやら俺は甘く見ていたらしいよ」

「この町を仲間一人のためにこんだけの奴等が動くたァ…おかげでこのザマだ」
「だが俺ァ今…そう悪い気分じゃないんだ…」
「いい町だな…やっぱここは」

gintama
gintama
gintama

「おいおい…女泣かせるとはつくづく罪な男だね!」

そんな銀さんの記憶を少しづつ思い出して戸惑い涙する九ちゃん達。
そこに金さんが来ちゃいます。

「償いの時だ!さぁ皆歌舞伎町の敵…俺達の敵の最後を見届けてやんな!」
「こいつでしめぇだよ…銀時!!」

gintama
gintama

「金を信じるか銀を信じるか…自分の記憶さえ不確かな今答えは出ん!」

そして最後に「友の涙」を信じる事にしたと言う九ちゃん。
以下次回に続くです。

「だから信じる事にしたのさ!友の涙を…!」

gintama

そんな感じで銀魂第255話金魂編でした☆

金さんVS銀さん。
ついにたまちゃんも金さんに壊されてしまい、源外じぃさんの元へ走る銀さん。
完璧な金さんを止めるのは。予想もできない打算からはずれた銀さんだけ。

アテンションプリーズ!の桂さんで腹筋が崩壊したょ!石田さんの演技がやばい(笑)
桂さんがムダ毛の処理するシーンが細かすぎエロすぎ(笑)ですっ。

九ちゃんとさっちゃんツッキーに追われる銀さん。
銀さんの記憶が少しづつ戻って行きます。さっちゃんの銀さんの記憶はぱんつか(笑)
最後の。九ちゃんとさっちゃんとツッキーの泣いてる作画が可愛かったな。

そして「友の涙」を信じる事にしたと叫ぶ九ちゃん。熱い展開でした。

そして次回は「金魂」最終回!!最終回早っv見逃せないですねっ☆
金さんがEDに…大和屋さん脚本で。「イクシオンサーガDT」とつながっちゃった~

banner
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたします♪
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
∥ギン:テメーラなら助け出してくれるって知ってたからな∥タマ:思い出してくれたんですか?∥シン:なんのこと∥キン:なんか困りごとかいタマ:結構です キン:余計なマネは...
2013/01/28(月) 02:08:44) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。