ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だから僕は、Hができない。 第12話「だからHがどうとか言うな」最終回感想☆
だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2012/09/26)
不明

商品詳細を見る
だから僕は、Hができない。第12話「だからHがどうとか言うな」最終回です☆
「俺がんばるよ!これからもリサラのためにエロい事しまくるよ!」
最後すーぱー下野紘タイム@良介君復活きたー!!美菜ちゃん幼馴染って不憫すぎる。
ラストに良介君に告白するリサラちゃんが見れたのでよかったな。そんな第12話。



boku-h
boku-h

「良介のばか!なんなのよ。なんで美菜にOKって言わなかったの?」
「そのために私は…私は」

前回でついに良介君が亡くなって悲しむ遠藤綾@リサラちゃんたち。
そこへダルニアがエナジーを回収しに訪れます。

「連れて行く訳ではありません。彼が一生のうちに蓄積したエナジーを回収するだけです」
「魂はそれと関係なく自発的にしかる所へ行きますから…」

boku-h
boku-h
boku-h

「もう少し待って!せめてあと一日」
「やめてって言ってますでしょ!」
「グラムが良介さんに刺さったままです…エナジーを回収できません」

良介君に刺さったグラムを抜いてくださいませんか?とゆーダルニア。

「いい加減にしなさいよ!皆悲しんでるのに!無神経だと思わないの!?」
「ディスラード!!」

boku-h
boku-h

「良ちゃん…遅れて届いたんだ」

遅れて届いた良介君からのメールを読んじゃった石原夏織@美菜ちゃん。
「優しいとこも可愛い顔も。何もかもが俺の好みだった…幼馴染じゃなかったら。
結婚できたら一生大事にしたと思う。ごめんな幼馴染で…でもずーっと好きだぜ!」
幼馴染って酷だなぁ(泣)しかしそこで特異者のエナジーが発動!!!

「発動したんですね…でもどうして?」
「良ちゃんからのメールが…それを読んだら」

私の魂を体から分離させて美菜ちゃんの特異者の力を使って良介君の魂を
取り戻すというリサラちゃん。死を覚悟で行きます。

「でも私はやります!良介と約束したから!」
「肉体から無理やり引き離された状態が続くと元に戻れなくなります」
「すなわち…死です」

boku-h
boku-h

「誰かが俺を呼んでいる…ここはどこだ?俺はどうしたんだ…!?」
「戻って来い!バカ!戻ってきなさい…聞こえないの!?」

あんな時に好きだとか言われても答えられるわけないじゃない…
良介君の魂に呼びかけるリサラ。毛しか見てないでしょ(笑)
それはまだ死ねないかもvなんとか良介君を連れて帰ることができました。

「私はあんたのことが好きなのよ…!!」
「でもあんたのエロいとこは大っきらい!でもあんたが死ぬのは許さない!」
「このまま死んで本当にいいの?あんたまだ私の毛しか見てないでしょ!」

「…リサラ!!」
「何言わせるのよ!バカ!」

boku-h
boku-h

「俺…がんばるよ!リサラを笑顔にするためにがんばる!」
「まだまだ生き続けるよ…!」

「特異者でもないのに特異者の力…!こんな事でエナジーが上がるなんて!」
「いいこと思いついたかも…!」

人間のエナジーは喜びによって大きく増加するっぽいので。
我々が彼らの人生を死ぬまでサポートして増加を助けるとゆープランを
「ライフジュエル」を名づけてヒットさせるダルニアちゃん。

「メルロー人生保障の提言を受けて…私達と人間界の代表者同士が接触を始めてるの」
「もしかしたらリサラと良介さんは歴史を変えるキッカケになるかもしれないわね…」

boku-h
boku-h

「皆が笑顔になるためには!幸福が実感できる社会にしなければならない!」
「その為の第一歩はやっぱり少子化を止めることなんだ!」

いつもの生活に戻った良介君とリサラちゃん。
良介君が一緒にお風呂に入ろうとして怒られちゃいます。カエサル仕事してるv

「付き合ってる者同士がエロい気持ちを大事にしてもっと!」
「いくとこまでいっちゃうこと!」
「ふざけんなーーーー!!」

boku-h
boku-h

「リサラがそういう態度なら。良ちゃんは私がもらっちゃおうかなぁ」
「美菜…あなた意外とダークで大胆でしたのね…!」

美菜ちゃんのつぶやきに突っ込むキュールたん。
そこに福圓美里@イリアちゃん登場!

「やっぱり良介君とリサラじゃ吊り合わないのよね!」
「私が良介君とのエロライフを充実させまくれば…史上最高のライフジュエルを
獲得できる気がするなぁ!」

boku-h
boku-h

「俺がんばるよ!これからもリサラのためにエロイ事しまくるよ!!」

「そんなの!許しません!!」
「そうよ…バカ!」

美菜ちゃんイリアちゃんキュールたん。三人そろって「そんなの許しません!」
いつの間にかハーレム(笑)ちょこっと嬉しそうなリサラちゃんでラストでした。

boku-h
boku-h

そんな感じで最終回でした☆

最後はリサラちゃんがデレた!いつものエロい良介君に戻って良かったです(笑)
僕Hは良介君@下野紘さんのエロコメディ・トークを楽しみに観てたので。
終盤の鬱展開だけ正直微妙だったかな。

学園舞台で特異者探しと八奇衆でどたばたしながら、リサラちゃんと良介君が
お互いに引かれてくラブコメ描写を10話までやって。
良介君死亡と死神界での鬱展開は1話に収めて今回のラストだと良かったかもです。

戦闘もいいけど。リサラちゃんのお料理上手でお嬢様な描写ももっと見たかったな。
リサラを励ますイリアちゃんが男前すぎて惚れた。キュールちゃんもカワユスでした。
最後の美菜ちゃんは。幼馴染の負けフラグに屈してないっぽいvさすが特異者。

原作のリサラちゃん可愛いな。スタッフの皆様おつかれ様でした☆
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますっ☆

黒バス最終回観た!!何回もリピートしちゃったよ。
最後の「フットー」発言火神んに萌えv落ち着いたら感想まとめます~
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
リサラ;なんでミナにOKって言わなかったの。ミナ:リョウスケちゃんに買ってもらった服、みせてあげてもいいですか?ダル:連れて行きます。エナジーを回収するだけですから。...
2013/01/04(金) 20:29:11) | ぺろぺろキャンディー
エンドカードですが。ラストを飾るのは原作絵師である桂井よしあき。全員特にキュールのおっぱいを描いてくれたのは特筆に値します。何しろアニメ版ではキュールのおっぱいは絶対に...
2012/09/30(日) 20:05:41) | こいさんの放送中アニメの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。