ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だから僕は、Hができない。 第8話 「好敵胸(ライバル)、揺れる」感想☆
だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2012/09/26)
不明

商品詳細を見る

だから僕は、Hができない。 第8話 「好敵胸(ライバル)、揺れる」です☆
「待ってろ今行くぞリサラ!」良介@すーぱー下野紘アワー復活!!
てゆか今話はラストあたりのイリアちゃんがかっこ可愛かったな。さすが好敵胸(笑)
そして美菜ちゃんはただの幼馴染キャラじゃなかったり。そんな第8話。



boku-h

ガルダーブロウグに立ち向かうべく、レストール軍との合流をめざし森を進むリサラとイリア。これまでライバルとして常にいがみ合い、競い合ってきた二人。
決死の戦いを前にして、イリアはリサラの口から、思いもかけない言葉を聞くことに。
メルロー上層部から指令を受けているイリアの爆乳は、大きく揺れる……?

boku-h
boku-h

「私はずっと良介さんのこと…私の初めては良介さんに捧げてもいいって」
「でも俺は今…」
「そんなの私が治して見せます!」

いきなりキュールちゃんが良介君のベットに来ちゃいました。キュールちゃんカワユスv
リサラがピンチなのにまだエナジーが回復してないままです。

「加賀良介は現在レストール家に匿われています」

boku-h
boku-h

「やめません!良介さんもっと燃えて!もとのHな良介さんに戻ってください!」
「でも今の俺はどの道相手が誰だろうとムリなんだ…」

それじゃ困るんです良介さんに復活してもらわないとお姉さまが!
リサラちゃんの危機を口走るキュールたん。

「リサラが!?リサラがどうしたんだ!キュール!」

「ありがとうキュール。キュールがそんな覚悟を決めていたなんて…それなのに俺」
「こんな所でヘタレてる場合じゃないよな!」
「キュールの気持ちは十分伝わったよ!俺ならもう大丈夫だ!」

boku-h
boku-h

「今だから言うけど…あんたがいたから私はトップをとれたのかもね!」

ガルダーブロウグとの戦いの中、イリアちゃんと昔を懐かしく語るリサラちゃん。
レストール軍と合流。指令を受ける福圓美里@イリアちゃん。

「総員出陣準備!!攻撃をかけるぞ!!」

「私…死ぬ!?」
「私良ちゃんの特別な人にはなれなかったけど今でも好き…」

そんな中、敵から逃げ出した石原夏織@美菜ちゃんが落下しちゃいます。
一体何なの?あんな強力なエナジー見た事ないわ…というリサラちゃん。
どうやら能力者って。美菜ちゃんぽい!

「良ちゃんのことが好きーーー!!」

boku-h
boku-h

「ありがとうイリア。こんな所まで付き合わせてごめん。あんたには感謝してるわ」
「リサラ…」

先に進む遠藤綾@リサラちゃん。しかし!そこでいつものお約束展開きたー!
いつもやられちゃうリサラちゃんがどMに思えてきちゃいました(笑)

「ガルダーブロウグの狙いが良介さんの持つグラムであることに間違いありません」
「伝説の剣が敵の手に渡ること…それだけは絶対に阻止しなければならないのです」

一方、良介君を止めようとするアルメイア様。
キュールたんがメイドさん達におしおきされちゃううう!

「アルメイアさんはそれでいいんですか!リサラのことが心配じゃないんですか!」
「それはリサラも覚悟の上」
「母だからこそ…娘の覚悟を無にする訳には行きません」

boku-h
boku-h

「悪く思わないでねリサラ」
「このままガルダーブロウグ家が勝利すればレストールは壊滅…
ついに私がリサラを超える時がくるんだわ」

リサラはいつだって大きな責任を果たそうとがんばってきた。
それに引き換え俺は…とか反省する良介君。
美菜ちゃんじゃないけど確かにいつものHな良ちゃんに戻ってほしいな。
てゆかアルメイヤさん「御覧なさい」って(笑)

「でも…!!」

「ようやく俺は分かったんです。俺の力はリサラがいて初めて手にする事が出来たもの」
「俺とリサラが一つになれば。グラムの真の力をきっと発揮できます!」

「これが伝説の秘宝…!!」

boku-h
boku-h

「もうこんなのやめだっぺ!!」
「メルローがなんだ!ガルダーブロウグがどうした!」
「こんなんで大切なライバルを失ったら一生後悔することになるだ!」

リサラちゃんを助けにイリアちゃんきたー!!イリアちゃんかっこいい(笑)
おめーもいつまでグズグズしてるっぺだ!そんなイリアちゃんに。
どこまでもツンデレなリサラちゃん。

「な…何よ!別に助けなんて要らなかったのに!」

「それでこそリサラだ…おめーとの決着は必ず自分の手でつける」
「ここはええから先を急げ!!」

boku-h
boku-h

「信じましょう。私達もあの方が真の勇者たらんことを」
「待ってろ!今行くぞリサラ!!」

良ちゃん復活!!で次回に続くです。

そんな感じで第8話でした☆やっと良ちゃん復活!!次回から下野節がきけるかな。
やっぱり僕Hは元気な良介君@下野さんの「エロ」が聴けなきゃです。
バトルは舞台をずっと学園にして、八鬼衆も絡めてくれたらもっと楽しかったかも。

そして今話はイリアちゃんがカッコ可愛かったな。
リサラちゃんはどんな時でもツンデレ(笑)
美菜ちゃんが覚醒したり。盛りだくさんでした。次回の展開に期待です☆

エンドカードがシャナっぽくてカワユス♪♪♪でした☆
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&更新いたしますー☆

近況報告。昨日は審判にへこんだけど1日は勝利したょ!
いきおいで感想かいたし☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
キュー:私が治してみせます。→キュールさんのチュウがくる。※黒下着エロイ。》:リサラ一人だと、まあいい。リサラは必要だ。イリア:はい。リサラ:イリア、遠回りになるけど、...
2012/12/18(火) 20:32:26) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。