ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ 第18Q 「嫌だ!!」 感想☆
黒子のバスケ 2 [Blu-ray]黒子のバスケ 2 [Blu-ray]
(2012/08/24)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る

黒子のバスケ 第18Q「嫌だ!!」です☆
「だからあきらめるのは絶対…嫌だ!!」誠凛VS桐皇学園ついに試合終了!でした。
謝る火神んに意味が分からん言う黒子様マジ黒子様。いつものツンデレな火神ん見て
にこっと笑う黒子様に萌えしんだ。アニメの悪人顔の青峰君には勝てる気がしないです。
誠凛リベンジだょ!2期くださいです。そんな第18話。



kuroko

セオリーを無視したストリートスタイルの青峰のバスケに、誠凛は手も足も出ない。
火神が必死に追いすがるも、点差はじわじわと開いてしまう。
勝機がなくなる誠凛は、黒子を投入し、パスワークで点差を縮めていく。
しかし、中学時代、誰よりも黒子のパスを受けた青峰には、黒子のパスが見えていた。
スティールからの5人抜きをした青峰は「お前のバスケじゃ勝てねぇよ」と言う。

kuroko
kuroko

「物心つく前からバスケットボールに触れ、大人に混じりストリートでずっとプレー
してきた。ボールハンドリング。天性のスピード…自由奔放なバスケットスタイル」

「ドリブル・シュートも青峰の動きに型はない。無限ゆえにディフェンス不可能」
「アンストッパブルのスコアラーそれがキセキの世代のエース。青峰大輝!!」

kuroko18-28.jpg
kuroko

「はいはい…確かに高けーよたいしたもんだ!けどもう飽きたわ!」
「上体をほとんど寝かせながら打ってきた!」
「くそぉ!!次何してくるか全然読めねえ!…だったら取られる以上に点取ってやる!」
「平面の速さで勝てねーんなら高さで勝負だ!」

「悪いな…ノロすぎてつい取っちまったわ!」
「あきらめてたまるか…!!」

今までの火神はどんな強敵でもくらいついて止めて見せた。だから今度も…でも甘かった!
火神君でも止められない青峰君を見て愕然とする伊月先輩。
必死に追いすがる火神君。がんばれ火神ん!!

「そんな…火神がここまで手も足も出ないのか!」
「こいつは止められない…!!」

kuroko18-34.jpg
kuroko

「そうじゃねーだろテメェらのバスケは。出て来いよテツ!決着をつけようぜ!」
「黒子君…!」
「大丈夫です。もう十分休めました…行って来ます」

ついにベンチの黒子様を呼ぶ青峰君。

「見せてみろよ…!新しい光と影の威力ってやつをよ!」

kuroko
kuroko

「黒子…わりー俺一人じゃ想像以上にしんどいわ」
「すみません。意味が分からないんですけど」
「最初から一緒に戦うつもりだったじゃないですか」
「そんなに簡単に勝てたら苦労はないです」

いつになくしおらしく謝る小野友樹@火神君。てゆーか火神んは素直でカワユスなぁ。
そんな火神んにどSな黒子様。謝る火神君可愛いです、と言わんばかりに一瞬
ほほえむ黒子様に萌え!!

「うっせーな分かってるよ!」
「行くぞ!!」

「テツ君…」
「黒子っち…!」

kuroko18-56.jpg
kuroko

「あれは秀徳戦で見せた超・長距離パス!!」
「祈ってんじゃねーぞ一年!俺が打つ時は讃える準備だけしとけ!!」

日向先輩が渾身のシュート!!
謝りきのこ桜井君も「すごい…入るのが分かった」と絶賛です。
中井和哉@今吉先輩きたー!桐皇戦終わったら中井様ボイスしばらくおあづけだょ~

「あかん!アホかわしは!」
「ちょっとカッとなるとすぐいることを忘れてしまう」

kuroko
kuroko

「やっぱ全然ちげーなお前が入るとよ…!!」
「相変わらずだな…テツ」「マジがっかりだわ。まだそれで勝つつもりなのかよ俺に」

「そのつもりです。これが僕のバスケです」
「お前のパスを一番取ってきたのは誰だと思ってんだよ!」
「悲しいぜ。最後の全中からお前は何も変わっていない!」

やっぱ赤司が言った通りかよ!そう語る青峰君。5人抜ききたー!!
赤さんは黒子っちのこと何を言ったのかな。

「お前のバスケじゃ勝てねーよ!!」

kuroko
kuroko

「大丈夫っすよ!それにまだ試合は…!こんなところで…!!」
「今まで痛めた足をかばいながらプレーしてたんだわ…」

火神君…足!!火神ん足の調子が悪いことに気づく監督。
痛めた方の足を庇ってたのが致命傷です。
そしてついに選手交代。今後の試合もあるのでベンチに引っ込むことになった火神君。
火神んの体が燃えてるううううう!!

「おいおい…すんげーな火神…!」
「あんだけやられてなお…つか今まで以上にほとばしってんぞ怒りが…!」

「ディフェンスは青峰に止められない上に」
「オフェンスは桃井のせいで読まれてる…!」
「40点差。手も足も出ねえ…!」

kuroko
kuroko

「思ったより早かったな…もう決まりだろう」
「自慢のパスも通じず、体力もつき、お前の光だった火神もいない」
「ミス・ディレクションもとっくに消えた」

「俺の勝ちだ。テツ!」

「まだ終わっていません。可能性がゼロになるとすればそれはあきらめた時です」
「どんなに無理と言われても。自分からゼロにするのは嫌なんです」
「だからあきらめるのは絶対…嫌だ!!」

kuroko
kuroko

「…そりゃ代えらんねーわ!一年坊主のやる気に俺らが負ける訳にはいかねーよな!」
「声出せ!最後まで!中の選手があきらめてねーんだぞ!黙っててどうする!」

負けず嫌いな黒子様の言葉に、先輩達もあきらめず戦うことを覚悟します。

「一つだけ認めてやるわ…そのあきらめの悪さだけは」

誰一人あきらめず、全員が最後まで戦った。それでも点差は開き続けた。
涙は出なかった。その日私達は、それくらい圧倒的に負けた…

そんな監督のモノローグで次回に続くです。

kuroko
エンディングは桐皇組。今吉先輩きたぁぁぁ!!
エンドカードは黒子様と青峰君でした☆
kuroko

そんな感じで第18話でした。
誠凛負けちゃったあああああ!!原作読んでて分かってはいたけど悲しい。
でもアニメの青峰君には正直勝てるわけないいいいい!!って感じです。
黒子様のセリフ「嫌だ!」の小野賢章さんの演技にはきゅんとしちゃいました。

燃える火神んもよかったなv
最後にOPが流れて、画面がフェードアウトしてくとこはちょこっと笑っちゃいました。
そして。次回予告に木吉先輩きたー!19話の終盤で新キャラ登場v見逃せないですっ☆

ではでは♪また修正&追記いたします☆
kuroko
もうすぐ夏コミ~BASARAは作家さん買いしてるので新刊チェック楽しいなvvv
黒バスも戦バサも。2期とか新作でわたしの神に燃料ください…です☆
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
∥青峰がフェーダウェイ∥青峰が、トリッキーな動きに。ゴール裏から、シュート決める*:ゴールと違う方向に飛んだ。*:なんだ今のシュート、フック?》緑間:基本の動きと理想の...
2012/12/08(土) 22:52:56) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。