ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ第17Q 「ふざけた奴ばっかりだ」 火神君お誕生日おめでとう☆
黒子のバスケ 2 [Blu-ray]黒子のバスケ 2 [Blu-ray]
(2012/08/24)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る

黒子のバスケ第17Q「ふざけた奴ばっかりだ」です☆
「どんなに速く攻めてもこいつは振り切れない」17話の青峰君かっこよすぎるううう!
そんな青峰っちに攻められて苦しむ小野友樹@火神君が最高でした。(←おい)
バスケの試合シーンでの青峰君の動きがすごかったな。さすがIG!!て思っちゃいました。
そんな第17話。



☆8月2日は火神大我君のお誕生日だょー☆HAPPY BIRTHDAY!!かがみん☆

kuroko

第2クォーター残り30秒。
誠凛が10点差まで追いすがったタイミングでついに青峰が到着した。
早々にスーパープレイを披露する青峰だが、黒子&火神も応戦。
想像より手応えのある誠凛コンビに対して青峰のモチベーションは高まり、後半への意欲を見せる。
一方の誠凛は、ミスディレクションが弱まってきた黒子を一旦温存し、火神が青峰を抑える作戦に賭ける。そして後半、青峰の全開・本気モードがついに爆発する。

kuroko
kuroko

「アメリカでもここまでのは会ったことねえ!」
「黒子のいた中学最強のレギュラー天才5人の一人。キセキの世代エース」

第2クォーター残り30秒。
誠凛が10点差でついに青峰君が登場します~!

「よおテツ。久しぶりだな!」
「どんな顔するかと思えば…いいじゃん。やる気満々てツラだな」
「はい。桃井さんと約束しましたから」

kuroko
kuroko

「あのロールの一瞬で追いついたのかよ!?」
「あれは…火神しか取れないイグナイトパス!!」

本日の解説役は緑間っちと黄瀬くん登場!!
特定のプレーヤーがスペースを取り易い様に片側によるアイソレーション。
使う時の理由はいくつかあると言う緑間っち。今回は「両チームエースの1ON1だ」
「まったく気に食わん奴なのだよ!ノロすぎる。まるでやる気がなかったのだよ」
青峰君の動きはまだ本領発揮じゃないっぽい。

「いいじゃねえかおい!10点差付けられてどんだけ酷いかと思えば…」
「なかなかましじゃねーの?」

kuroko
kuroko

「良…例のモンちゃんと持ってきたんだろーな?」
「ってか全部食うなや!!」
「大丈夫ですよー私も作ってきましたから!」
「てか料理以前のレベルやろこれは!!」

後半戦までインターバルの10分。
桜井君はさすが料理男子v桃井ちゃんの料理オンチきたー!!
中井和哉@今吉先輩も思わずツッコミます~
対する誠凛の監督もまるごとレモン地獄(笑)気が利く水戸部先輩惚れちゃいそうですv

「切ってって切ってっていってるじゃん!いつも!」
「水戸部!いてよかったー!!」

「黒子…いんねーのか?」
「すみません…僕はいいです」
「…後半もこのまま出してもらえませんか?」

kuroko
kuroko

「後半はオレが全部決める…でいーじゃん?」
「点さえ取れれば人格なんてどーでもええ。勝ってる限りアイツが正義や!」
「青峰がどんな人間でも試合に出れば文句はないわ。それが一番勝率高いからな」

迎える後半戦。全部俺が決めるという青峰君。それを許容する今吉先輩。
このチームは打算で繋がってる。けど何でだろ負ける気がしないと思う桜井君。

「これでも反省してんだぜ?もっと早く来ても良かったわ」

kuroko
kuroko

「イーグルアイで見てたけどもう随分効力が落ちてる…一度下がるべきだ」
「できます…いえやります」
「どうしても青峰君に勝ちたいんです」

どうしても青峰君に勝ちたいという黒子様。
一見、火神んが熱血っぽいけど。実は黒子っちの方が超熱血だよね~
レモンを黒子っちに突っ込む火神ん。黒子様カワユス♪

「黒子…!いーから引っ込めよバカ!」
「バスケは一人でやるもんじゃねーって言ったのお前だろ!まかせとけ!」

kuroko
kuroko
kuroko

「後半。黒子君は一度下げるわ!!」
「一番の問題は青峰君だけど…対抗できるのはもちろん一人しかいないわ!」

火神君!まかせたわよ!!監督は誠凛エース火神君の気合をかうことに。
黒子っちはひとまずベンチ入り。レモンでも食べて!と言われて固まる黒子様(笑)

「火神君…」
「あ?ちょっとは頭冷えたかよ?」
「僕は開花してからの彼を見たことがありません」
「だからこの先の彼は未知数です…気をつけてください」
「ハッ!望むところだよ!」

kuroko
kuroko

「とっととやろーぜ!」
「よう。アップは済んだのかよ?」
「だから最後まで購えよ!できればな!」

「確かに…青峰っち相手に黒子っち抜きは厳しすぎる」
「けど俺はあの成長スピードを考えると何か起きそうな気がするんス」
「…あいつなら!」

あいつなら…!と火神んの可能性に期待する黄瀬君。
火神君と戦った相手はなぜか火神応援隊になっちゃいます。火神ん最高!!

kuroko
kuroko

「気合いい感じじゃねーの?けどまぁ無駄だぜ」
「フェイクにかかった訳じゃねーのになんつーキレだ!」

「フェイダウェイ!?」
「あのスピードから急停止して後ろに飛ぶか!?」
「速い!ヘルプも追いつかねえ!スピードのケタが違う!!」
「ぶちこめ!火神!!」

今の踏み切り位置フリースローラインじゃねーか。
あそからダンクでも決めるつもりだったんじゃねーだろうな!?
意外な火神んの動きに驚く青峰君。

「させねーよ!」
「どんなに攻めてもコイツは振り切れない!」

kuroko
kuroko

「やっぱ性に合わねーわ。生真面目なバスケは…!」
「コイツの速さとリズムは分かってきた…次は止める!!」
「型にはまらないトリッキーな動き!」
「アメリカでずっと見てた…ストリートのバスケだ!」

「強引通り越してメチャクチャだ…!こいつのバスケは常識が全く通じない!!」

ゴール裏からのシュートきたーーー!!
次々と繰り出す変幻自在なシュート。今話の青峰君は止められる気がしないなv
そして火神んの言葉で以下次週に続きます。

「つくづく「キセキの世代」ってのは…ふざけた奴ばっかりだ!」




kuroko

17話エンドカードとエンディングはこちらでした☆
エンディングの緑間っち。リヤカーで爽やかすぎだょー(笑)
kuroko

そんな感じで第17話でした☆

今回はとにかく速い青峰君のバスケのプレーが見所でした。
ゴール裏からのシュートもかっこいいーなあ。さすがキセキのエース様ですっ。
そんな青峰っち相手に。火神んが苦しむ姿が素晴らしい。
「どんなに攻めてもコイツは振り切れない!」くやしがる火神んの顔が素晴らしい。
まさに青峰キングダム。

そんな感じで。かなり苦戦の誠凛VS桐皇学園。
原作は読んじゃってますが。アニメは原作とは違うハラハラする感じがあって楽しめます。
でも青峰君の動きはスタッフキラーだなって思っちゃいました。スタッフ様GJ!!
次回にも期待です。

ではでは♪また修正&追記致しますねっ☆

kuroko
火神ん誕生日おめでとおおおおお!!かがみんお絵かき祭りしてきました♪
オリンピックで眠れない~
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
∥こいつら個人技でガンガンきやがる。∥今吉:キミらより強いで多分。∥桃井:知ってますよ。そうくると思ってました。∥リコ:研究されてるわね。∥リコ:本当は万全でない選手を...
2012/12/08(土) 22:41:51) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。