ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぐれ勇者の鬼畜美学 第3話 「大人になるには」 感想☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第3話 「大人になるには」です☆
「待たせたな!もう大丈夫だ」岡本信彦@暁月のサンライズ立ちきたーーー!!
今話はエロは控えめっぽい展開で委員長ちゃんメイン回。花澤香奈@委員長ロリかわゆす♪
ラストの暁月はふつーに勇者カッコいいなあ。そんな第3話。


hagure-yuusya

hagure-yusya
hagure-yusya

「よぉ田中!お前優しいなぁ。俺の代わりにわざわざ並んでくれてたなんてよぉ!」
「よぉ鬼塚!お前優しいなぁ。俺の代わりにわざわざ並んでくれてたなんてよぉ!」
朝からミュウちゃんに冷たくされちゃいますが。売店で割り込まれた田中君を救う暁月。
石川英郎@鬼塚はテンプレなやられ役っぽいヘタレです(笑)

「あの…委員長は」
「呼び出しをくらったみたい」

生徒会に呼び出された桐元葛葉・委員長。
委員長として管理能力を問われてるんじゃない?という千影ちゃん。
心配するミュウちゃん。千影ちゃんは戻った委員長に付けてた人形を注意されます。
それはミュウちゃんが二人にプレゼントした物でした。

「あなた達には関係のない事だから…」
「委員長!ボクに何か手伝えることがあったら…」
「気にする必要ないよ。ああいう子だから」

hagure-yusya
hagure-yusya

「ある日…突然見知らぬ世界に一人ぼっちで放り出されて。ようやく戻ってきたら
強制的に年上の生徒の中に放り込まれた。私の居場所はここじゃない…」

「生徒会の連中に指示されたんだろ?」
「俺に関する情報をどんな些細なことでも報告しろって」
「どれだけ勉強しても大人にはなれないのよ。結局の所私は子供だから」

生徒会へのレポート報告。協力してやるよそのレポート作りってことで。
委員長ちゃん暁月にいきなり漫画喫茶に連れ込まれちゃいますv後を追うミュウちゃん達。

「何をするつもり…?」
「俺がお前を大人にしてやるよ」

hagure-yuusya
hagure-yusya

「空気を読むのは大人?冗談じゃねえ。そんな目に見えない物読む必要ない」
「代わりにもっと笑え!もっと怒れ!もっと泣け」
「そうすりゃ高等部Bクラスが自然とお前の居場所になる」

襲われるかと思ったら。はぐれ勇者さんが委員長にアドバイスしちゃってます。
その隣で千影ちゃんに襲われるミュウちゃん(笑)こっちのがピンチだv
そして漫画喫茶の中で皆鉢合わせ。暁月は変態ツボ押し男扱い(笑)

「委員長大丈夫!?」
「変態ツボ押し男!!」

「鳳沢暁月!!あの鬼畜男!いつまでも我が物顔でのさばらせておくには!」
「遥…興奮しすぎ」
「たかがパンツ見られたくらいで」

一方、生徒会。パンツ剥ぎ取られちゃった井上麻里奈@七瀬遥・副会長がご立腹です。
そこへ現れた生徒会長!!暁月君の情報は僕が受け持つと言います。

「鳳沢君に関する全ての問題は僕が直接受け持ちます」
「何か異論はありますか…?」

hagure-yuusya
hagure-yuusya

「俺は魔法使えないもんな…!」
「今回の模擬戦闘用のモンスターはコカトリスだ!!」

モンスターはコカちゃん(笑)何やら使い慣れたモンスターの様です。
そんなこんなで。模擬戦闘戦が始まります。
アームズデバイス…通称AD。装備している者の能力や資質に合わせて最も相応しい武器を
具現化してくれるもの。暁月は魔法が使えないのですぐに出すことができないっぽい。

「システムが完全に暴走している…!!」

ここで何やらトラブル発生!!
コカちゃんが暴走して襲われた皆が石化しちゃいました!

「あなた達は早く非難して!!」
「おいて行かない!おいてなんか行けないよ…!!」
「委員長に貸しなんか作ったら。後が怖いからね!」

そんな自分を気にかけてくれる2人に。
「ここにいたい」って心から思う委員長ちゃん。

「伍泉…!鳳沢さん!ありがとう」
「笑った!初めて見ちゃった委員長の笑顔!」

hagure-yuusya
hagure-yuusya

「残りの魔力全部…叩き込むしか無さそうね!」
「3・2・1…ゼロ!!」

委員長ちゃん千影ちゃんミュウちゃんで一斉に攻撃をしますが。
相手は魔力を吸収するっぽい。委員長と千影ちゃんが石化しちゃったよ!

「待たせたな…!もう大丈夫だ!」
「いいから後は任せとけ!!それじゃあ一発勝負で使ってみるしかねぇな!」
「さぁ!!来いよ!!」

ミュウちゃんのピンチに暁月が登場。腕にはADの装置が大量に付いてたv武器召還!
暁月のサンライズ立ちきたーーー!!!!!!ここで次回に続くです。

hagure-yuusya

とゆことで第3話でした。

今話は「大人になりたい」委員長がメインのお話の回でした☆
あの慢喫につれこまれちゃった委員長と暁月との会話から。
ピンチに追い込まれた時の友人・ミュウちゃんと千影ちゃんとの関わりを経て。
今まで無表情だった委員長の笑顔が見れたとこがすごく良かったな。

今回はエロは控えめだけど。ロリ委員長は存在そのものがエロスなんだょ!!!!!
そんな暁月。最後はサンライズ立ちなんてしちゃって普通にイケメンヒーローぽいょ!

鬼畜とはあのツボ押しの術なのかも知れないな(笑)
生徒会長さんもそんな暁月に興味深々な様子だし。次回の展開に期待です☆

ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますねっ☆
今週のジャンBANGの黒バス特集のことちょこっと感想あげます~
関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。