ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ 第13Q 「信じてました」 後編・感想☆
黒子のバスケ 2 [Blu-ray]黒子のバスケ 2 [Blu-ray]
(2012/08/24)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る

黒子のバスケ 第13Q 「信じてました」 後編・感想です☆
誠凛VS秀徳戦もついに試合終了。運命のタイムアウト。
青峰君と桃井ちゃんも登場。予告的に次回はお好み焼き&水着回っぽいです。
そして次回予告に「テツヤ二号」きちゃいました!そんな第13話・後編。




エンディングの黒子様。かっこカワユス♪
kuroko

「まっでもテツ君かなー勝つのは。なんたって私がほれた男だしね」
「どうかな…試合終わってみねーとマジわかんねーよ」
「どっちも土壇場つぇーからな。伊達に全中3連覇してねーよ。テツも緑間も」


「まさかここまで追いすがるとはな…!」

「緑間君は昔、ダンクを二点しか取れないシュートと言ってました」
「君のスリーは確かに凄いです…けど僕は」
「チームに勢いをつけたさっきのダンクも点数以上に価値のあるシュートだと思います」

kuroko
kuroko13-37.jpg

「秀徳がつき離すか誠凛が追いすがるか…分かれ道のタイムアウトだ」
秀徳が突き放すか、誠凛が追いすがるか。運命のタイムアウト。
「残り二分。全て緑間で行く」
秀徳は監督の指示で残り時間、全て緑間君にボールを預けることを決めます。

「…そうくると思ったわ!」
それを見抜いていた監督。監督男前すぎる(笑)
「あと18秒…時間がない!当たって!!」

kuroko
kuroko

「大坪君が日向のマークに!」
「それでも誠凛にはスリーしかねえ!日向が決められなきゃ終わりだ!」

「やっとここまで来たんだ!」
一方の誠凛も、キャプテン・日向先輩の3ポイントシュートに賭けます。
日向先輩のシュートが決まったー!もぅ「メガネのバスケ」でいいよ!…ん!?
ついに勝利か!?皆の気が一気に緩んだその時…!!

「残りあと3秒で誠凛が勝った!!」
「…勝った…のか?」

kuroko
kuroko

「なぜ俺が遠くから決めることにこだわるのか教えてやろう」

「3点だからと言うだけなはずがないのだよ」
「バスケットにおいて僅差の接戦の中、残り数秒の逆転劇は珍しくない…が」
「そんなまぐれを俺は許さない…だから必ずブザービーターで止めをさす…!」
「それが人事を尽くすということだ」
この間3秒。さすが緑間さん!

「勝つんだ…!動けよ!俺の足!!」
「前の試合もこの試合も最後に足手まといで言い訳ねーだろ!」
全力で跳ぶ火神ん!!!!!

kuroko
kuroko
「信じていたのだよ…たとえ限界でもお前はそれを超えて跳ぶと」

「僕は信じていました。火神君なら跳べると」
「そしてそれを信じた緑間君がもう一度ボールを下げると!」
「黒子ーーーーー!?」

「今度こそ!!本当に勝ったーーー!!」
82対81でついに誠凛が勝利!!!!!かがみんの満面の笑みが可愛すぎるううう!

kuroko
kuroko

「整列だ…行こうぜ」
「たまには…おは朝も外すって」
「うるさい黙れ…!」
声をかける高尾。だれかがあの狸を破壊したのかもしれんです。
原作では次はもっと大きな狸買うとか言ってます。さすが緑間っち(笑)

「次は決勝リーグっすか。今度は青峰っちとやる日も遠くないっスね」

kuroko
kuroko

「…はい」
「あーミドリン久しぶりー!」
「どーだった試合!!勝ったー?負けたー!?」
ブチッと携帯切っちゃう緑間っち。桃井ちゃんカワユス!

「なんなのだ…いいか」
「おーい冷てーな。さてはあれでしょ?負けちゃった?」
「青峰か…そうだ。お前もせいぜい気をつけるのだよ」
最後は青峰君の決めセリフきたー!!

「俺を倒せる奴なんざ俺しかいねーよ!」

kuroko
kuroko

そんな感じで13話でした☆
今週はファンブックに最新刊が発売!さらにドラマCDも発売。黒バス燃料が多すぎvvv
でも毎週楽しみに観てるから。一週間が超早く感じるょ~

13話で原作の5巻の初め位まで。青峰君と桃井ちゃん登場!!でした。
火神君の次に青峰君がすきなのですが。アニメで緑間っちかなり好きになっちゃいました。
FBとか読んでると。やっぱりかがみんが超可愛くて萌えすぎてやばいです。

そしてエンドカードは緑黒でした☆
kuroko

次回は桃井ちゃんのおっぱい回でもって試合後のお好み焼きエピソードかな。
原作の桃っちは、可愛いけど叶姉妹か?と呼ばれる程色っぽい系だょね。
だからこそ黒子っちとデートした時とかの対比が面白いのに。
桃っちのエロ分増やすべき(笑)次回に期待です。

そして第14話「そっくりだね」で。
ついに「テツヤ2号」が登場ですが。原作よりも登場が早いっぽい。タイトルから。

火神君が。昔のアイツ・青峰君にそっくりだね!
テツヤ2号が。黒子テツヤ君にそっくりだね!!と。
2つを指してる事に気づいちゃいました。上手くまとめてるなぁ(笑)

予告で。テツヤ2号の声がかがみんに聴こえたのですが。
でもそれだとアフレコ大変そうなので。違うっぽいかな~v火神んだと嬉しいけど!

そしてそして。新OP&EDも来ると思うので超~期待です☆
ではでは♪また修正&追記いたします♪

kuroko

kuroko


関連記事
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。