ALISAのLOVE DESTINY
ALISAの奇妙なアニメレビューぶろぐ☆美少女ゲーと中井和哉様を愛でてます♪今期のメインは「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」推しですっ♪「戦国BASARA Judge End」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「アルドノア・ゼロ」 など♪気ままに更新中☆    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぐれ勇者の鬼畜美学 第12話 「世界が君を見つめてる」 最終回感想☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第12話 「世界が君を見つめてる」です☆
「今だ…おまえが俺を信じるのは今だぜ!」最後までカッコイイ岡本信彦@暁月。
てゆーかミハイル@石田彰様きたー!!これから活躍するっぽいのに終わっちゃうう!
ラスト舞台はアレイザードへ。アレイザード編も観たいなぁ。そんな最終回。


hagure
hagure

「よう…!無事だったか」
「もうやめて!これ以上は無理だよ!」

武器を失ってもザッハークに立ち向かう暁月。
「こいつはな殺るか殺らないか信じるか信じないか…それだけの事なんだよ!」
日笠陽子@ミュウと井上麻里奈@副会長・遥ちゃんからADを受け取り戦いに挑みます。

「今だ…!!お前が俺を信じるのは今だぜ」
「お前が自分の居場所に選んだ男はこんな所で負けやしないってな!!」

「無茶や無理をしてほしくないのはキミのことが心配だから…」
「でも信じてるから!!」
「凰沢暁月!これを…!何か保険位にはなりますわ」

hagure
hagure

「別れの挨拶はすみましたか」
「あばよ!後輩!!」
「キミはボクの居場所だって言ったよ!負けちゃやだよ暁月!!」

フィルであるザッハークとの最後の戦い。挨拶するまで待ってるザッハークかわゆすv
ADで武器を顕現した暁月はザッハークを一撃で真っ二つにしちゃいました!

「泣いているのか…」

hagure
hagure

「 これが噂の勇者なのか…退屈な会議の暇つぶし程度には悪くない余興じゃないか」
「ええ…実質高次元生命体を一人で倒してるのよ」
「私達の目的はあの程度のものとは訳が違う」
「世界の理を司る存在を呼び出し、支配する事なのだから…」
「その通りだ」

謎の石田彰ボイスきたー!!!!!
てゆか最終回なのに初登場だょ(笑)活躍は2期で…とかないのかな。

「いよいよY計画は段階だ…約束の日まで各自守備は怠るな!」
「”朱の黄昏”はどうする?」

「奴らの創始者…あの男だけは俺がやる…誰も手を出すなよ…!」
「あれは俺の獲物だ…!!」

「氷神」「ミハエル…」
「なぜお前自身が手を下さなかった?」
「Y計画の実現は全ての状況よりも優先されなければならない」

hagure
hagure

「結局…氷神京也とはやれずじまいか…」
「また何かしたのかよアッキー!副会長が怖い顔して探してたぜ?」

ちなみに暁月達のチームは断トツでAクラス入りだったっぽい。
暁月は監視されてる事に完全に気づいてるけど。海堂君側は仲間にしたいのかな?

「なぁ海堂。おまえ…俺の問題だと思ったから手を出さなかったって言ったよな」
「俺の問題じゃなかったらお前があのドラゴンを何とかしたって訳だ」
「まさか…!誰があんな化け物と戦うかよ!」

hagure
hagure

「邪竜と契約を交わしたものを新たな勇者として認めただけでなく
その事実を隠して重要任務に遂行されるなんて…説明いただけますかバラム陛下!」

相手は魔王の娘だ…毒をもって毒を制して何の問題がある!?そう言い返すバラムさん。
そんな中、ブラックマウンテンに関する情報が入ったとの報告がきます。
ザッハークが亡くなった事で島の魔獣たちが争いをはじめたっぽい。

「ありえん!!フィルとザッハークが敗れたなどと!」

hagure
hagure

「ありがとね…ボクと彼のこと助けてくれて」

あの日俺が言った事忘れるなよ…もし何かあったら俺を呼べ。
暁月は、姫様とアレイザードの変化を感じ取ってる様です。

「行くっきゃねーか!」

hagure
hagure

「あのね…少し長くなるかもしれないけど聞いてくれる?ボクが何者なのか…」
「イズミや委員長はお前の話を聞くってわざわざ来てくれてるんだぜ!」

言葉に詰まるミュウ。
そんななか、暁月がおっぱいをもみもみ。最後まで変態勇者さんだょ!!
でもそんな暁月のセクハラで女子の友情が育まれちゃいます。さすがの鬼畜美学です。

「ミュウが自分から話してくれる言葉を私達は聞きにきたんだから…」
「彼女の準備ができるまで私達は待ちたいの…」

hagure
hagure

「聞いてくれ…俺はこれから野暮用で出かけなきゃいけねぇ所があってな」
「まぁでも行って戻って来るのは一瞬なんだけどよ!」

恐らくあっちで何か面倒な事が起きている。それを確かめに行くという暁月。

「来るのか…?」「うん…!!」
「おまえら…!!…分かった」

hagure
hagure

「まったく何で私がこんな事を…」
「あれ?副会長じゃないかよ!?」

クボタ博士に頼まれた物を暁月に届けに来たとゆー副会長。
そこへ海堂君が来ます。暁月の家から何やら光が…!

「まさか…!?次元シフト!!」
「貴方達…!何をしてるんですの!?」

hagure
hagure

「よお…見送りご苦労さん。ちょっくら行ってくるぜ!!」
「悪いアッキー!生まれて初めて言うぜ。手が滑った!」
「おまえらな!ピクニックに行くんじゃねーんだぞ」

hagure
hagure

「心配すんな信じろ…!何があろうと俺が何とかするから」
「よし!行くぞ!!」

暁月とミュウ、イズミちゃんと委員長そして海堂君に副会長。
みんな揃ってアレイザードへ!!ここでラストでした。



そんな感じで最終回でした。
1クールには収まらない物語だけど伏線そのまんまとゆー清々しいラストでした。
とゆーかアレイザードに皆で行って。これから面白くなりそうなのに(笑)

石田彰様キャラとか重要人物っぽいのに最後だけ登場とか贅沢だょ!
ちなみにミハエル様の以下ネタバレです。

  ↓     ↓     ↓


『世界を支配する能力者集団「コクーン」のNo.1。新国連の議長。暁月の兄。
ミハエル・アークウッドは素性を隠す偽名であり本名は凰沢朔夜』

暁月のお兄ちゃん!!とか超おいしいキャラですよね石田彰さん。
てゆか最後に「弟が…」ってはっきり言ってるからネタバレでもなかったり。

ミハイルにコクーンの正体、氷神生徒会長との決着、海堂君の戦闘能力とか。
スレイプニルを乗りこなす暁月のパパとか。
本編で語られきれなかった部分が多すぎるううう(笑)わたし、気になります!
原作を読んでみたくはなりますので。そういう意味では上手いなって思いました。

最後まで楽しく観れたのは。今期なぜか多い勇者さまの中で。
岡本信彦@暁月がいちばん好みの主人公だったからかも。
女の子達とミュウちゃんの友情をさりげなく結ばせてるとことか男前すぎです。

スタッフの皆様おつかれ様でした☆
あとはミュウちゃんをEDの作画クオリティにして。アレイザード編お願いします☆
ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますっ☆

今夜は黒バス最終回だょ!!また感想いたしますねっ♪
スポンサーサイト
はぐれ勇者の鬼畜美学 第11話 「夜明けが来る前に」 感想☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第11話 「夜明けが来る前に」です☆
「はぐれ勇者は…本物の勇者なんだよ!」邪竜ザッハークと化したフィルに叫ぶミュウ。
日笠陽子@ミュウを助けるために駆けつける委員長と千影ちゃん。そして副会長たち。
1クール終盤で海堂君とか生徒会長の正体が謎のまま終わっちゃいそう。そんな第11話。



hagure
hagure

「ありがとうイズミ。私のこと守ってくれて」

結界が解けて混乱の「BABEL」医療棟で委員長の見守る中、目が覚める千影ちゃん。
戦う暁月は、邪竜ザッハークと化したフィルの姿を見る。
前回の毒で動けない暁月にミュウはボクが囮になるっていいます。

「何事ですの!?…なんですのあれは!!」

「あの野郎…!アレイザードの邪竜と契約に成功しやがったのか!!」
「ザッハークは高次生命体だよ!人間が契約できるはずは…」
「どういう方法使ったのか知らないが…やるしかねぇか!」

「君の体が回復するまでボクが囮になる!」

hagure
hagure

「一人でなんて…させないわそんな事」
「まいったな…委員長まで行くつもりかよ!」

暁月の元へ来た委員長と千影ちゃん。
ミュウちゃんと女の子同士の友情の描写は毎回いいなぁ。

「時間稼ぎの囮は一人より二人の方がいいはずよ」
「いいや…どうせなら二人より三人の方がいいんじゃないかな」

「お前もかよ…!イズミ」
「悪いねぇ暁月!」
「私達はもう覚悟を決めてるんだ。何があってもミュウの所に行くってね!」

hagure
hagure

「…怪我はありませんわね…!?」

一人で囮になってたミュウたんの元に井上麻里奈@副会長さん来た!
生徒会皆でドラゴン退治です。そこへ委員長達も駆けつけます~

「やれやれ…まさかドラゴン退治をやる羽目になるとはな!」
「注意が必要…向こうは高次元生命体だから魔法が効かない」
「…行きますわよ!!」

「委員長!?千影さん!!」
「やあミュウ。大丈夫かい?」

あと30分で凰沢君が完全に回復する…それまでの辛抱よ。
そう告げる委員長。皆で邪竜に総攻撃!!

「絶対行くから無茶するなって」
「そっか!行こう!委員長!千影さん!」

hagure
hagure

「そろそろアレイザードへ向かうとしましょうか…!」

しかし邪竜ザッハークと化したフィルについに囚われちゃうミュウ。
触手さんお仕事ですょ!

「ボクはもう逃げないって決めたんだ」
「自分の過去からも自分の苦しみもあの人が信じろって言ってくれたから…」

「あの人は偽者なんかじゃない!」
「はぐれ勇者は…本物の勇者なんだよ!」

hagure
hagure

「たとえこのままアレイザードへ戻ってボクを殺しても。貴方は勇者になれないよ…」
「魔王だけが自らの命を懸けて戦うと決めた相手を敬意をこめて認められるんだよ!」
「…勇者と!!」

アレイザードの魔王は父さんで最後だよと言うミュウちゃん。
今のボクは鳳凰沢美兎という一人の女の子として彼と生きていく事に決めたから。

「まさかここからアレイザードへ…!?」
「高次元生命体と融合した僕には容易いことです…」

hagure
hagure
hagure

「…信じてた!」
「…ああ!!」
「見てな!お前とお前の父親が信じた男はちょいといい男だぜ!!」

アレイザードへ連れ去られそうなミュウたんのぴんちに。
やっと岡本信彦@暁月来たー!ちょっとどころか超いい男です。

「そろそろ終わりにしましょうか…」
「来い!!てめえの攻撃もろともぶったぎってやる!!」

「…しまった!」その瞬間ミュウたんまたぴんち!な所で次回に続くです。
hagure

そんなこんなで11話でした☆
今話はシリアス展開だったな~でも1クールアニメって物語で見せるには短かすぎる。
正直インパクト勝負っぽいよね。お約束の副会長の脱衣シーン毎回あれば面白かったな。
副会長のエロはだいじ!DOGDAYS'だって毎回防具破壊してるもんお約束は大事(笑)

邪竜フィルさん見てると某遊戯王思い出します。てゆか弱いんだか強いんだかどっちだv
できれば生徒会長と暁月の対決が見たかったけど。最後はどうなるのかな。
ミュウたんは暁月に完全に落ちちゃったなvラストまで見守りたいと思いますっ。

ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますねっ☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 第10話 「ボクの居場所」 感想☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第10話 「ボクの居場所」 です☆
「お前の居場所はこの俺だ!!」暁月カッコイイなあ。すーぱー岡本信彦タイムきた!
ボクの居場所は…ってシリアス展開なのにミュウのおっぱいバウンドがエロスでした。
暁月の錬環勁氣功があれば魔法はいらないと思うです(笑)そんな第10話。



kichiku

kichiku

「いい剣と鎧だな!どこで手に入れた?」
「僕はただ…出会った人達に必要な情報を尋ねただけですよ?」

「あれ?どうしたんです先輩」「僕は貴方と同じ人間ですよ?」
「貴方が守ろうとしてるそれは異世界のしかも魔族ですよ…僕ら人間の敵なんです」

追手であるフィルに襲われかけたミュウちゃんの元へ暁月が駆けつけます。
女の涙を見過ぎせないのが俺の美学なら。
気に入らねぇヤツは誰だろうと潰すのが俺の流儀でね!フィルに戦いを挑む暁月。

「関係ねえな!異世界がどうだの人間がどうだの…そんな小せぇ事はよ!」
「そうですか…なら僕は貴方を殺すだけです。勇者の名にかけて!」

kichiku
kichiku

「錬環勁氣功でしたか…まさかこれ程とは!」
「そうまでして魔王の娘を守ろうとするとは…リスティ女王も可哀相ですね」
「…なんだと!?」

暁月が死なせてしまったという亡くなったレオンの墓を壊したと語るフィル。
僕が本当の勇者として認められるには邪魔だった。どーも語りが小者ぽい(笑)

「そうか…!立て!殺してやる!!」
「これで貴方と彼女が死ねば…ようやくアレイザードに真の平和が訪れます」
「先代の勇者を超えるためにはどうしても必要なんですよ…新たな魔王がね!」

魔王の娘であるミュウを殺すことにこだわる理由。
それを聞いて暁月はみっともねぇ野郎の嫉妬だって訳だ!と笑いとばしちゃいます。

「残念だったな後輩!錬環勁氣功ってのは究極の相対術だ…魔法が使えなかろうが
武器が無かろうが!勝つために作られた総合武術なんだよ!!」

kichiku
kichiku

「…ごめんね…ボクの居場所なくなっちゃったみたい」
「魔王の娘であるボクが死なない限りこの世界の人を巻き込むことになっちゃう」

居場所も無い変える場所も無いそれならもう…
「お願い!さっきの人にボクがどうなったか伝えて」というミュウちゃん。
てゆか崖から川に飛び込んじゃったよー!!

「ばかかてめえは!」
助けあげて死んでどうする!と怒る暁月。

「お前の親父は最後まで戦ったぜ!」
「娘のお前が安全に安心して幸せに暮らせる世界を作るために…!!」
「敵だった俺にその夢を託したんだろうが」

「お前が生きないで誰がガリウスの生きた意味を証明してやれるんだよ!」
「心配するな…お前は一人じゃない。俺が傍にいるんだからよ!」

kichiku
kichiku

「お前の居場所はどこでもねえ!」
「お前の居場所はこの俺だ!!」

暁月かっこいーですv居場所ってのは世界のどこかにあるものじゃない。
本人が感じるもんなんだ…いきなりエロモード(笑)

「人の言う事を聞かない悪い耳にはおしおきが必要だろ?」
「…ふざけないでよ!」
「なまいきな口…おしおきだな」

「キミは…ボクの居場所…?」

kichiku
kichiku

「俺がお前やお前の親父に託されたのは迷惑じゃねえ。…希望だろ?」
「…うん」

皆の所へ戻ろうとする二人。てゆか暁月いきなり倒れちゃった!
毒にやられて調子が悪いっぽい。体温が下がっています~

「俺は…大丈夫だ…少し休めば回復する」
「今度はボクがキミを助ける…!!」
「ボクで暖かくなって…!!」

必死で暁月の体を温めようとするミュウたん。
暁月の手がミュウちゃんのお尻に伸びてきちゃいます。
「そんなのダメーーー!!」

kichiku
kichiku

「危ないところだったな。もう大丈夫だ。これで毒は抜けたぜ…俺とお前のな!」
「いつの間にボクまで解毒される側になってたのさー!!」
「悪かった…がんばるお前があんまり可愛いかったもんでよ。ついな!」

さぁて先を急ごうぜ…そんな中またフィルがきちゃいました!

kichiku
kichiku

「油断しましたよ…まさか素手であそこまで強いとは!」
「さすがですね。おまけに即死性の毒を受けても生きてるなんて本当に人間なんですか」
「どうやら…手段を選んではいられない様ですね」

えぇえー!フィルさんがスーパーサイヤ人化しちゃいました!
以下次週に続くです。

kichiku

そんな感じで第10話でした☆

錬環勁氣功すごすぎ(笑)北斗の拳してたり。
魔法とかADなんて飾りです。エロい人にはそれがわからんのですっ。

ミュウちゃんが追われて。ボクの「居場所」に悩むってゆーシリアス展開のなかで。
暁月の鬼畜な奥義でしっかりエロも交ぜてた。ぶれないな!スタッフと暁月は(笑)
でも「俺がお前の居場所だ」とか言えちゃうのは。かっこいいですvvv

最後のフィルはいきなりサイヤ人で吹いた。次回で倒されちゃうのかな??
次回はちっこい緑の委員長と副会長・遥ちゃんも活躍しそうで期待です☆

ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますねっ☆
近況報告。本日の試合は勝利したょ!でもCSは厳しそう…がんばれ赤ヘル☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 第9話「こんなにも綺麗な月夜の晩に」☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第9話「こんなにも綺麗な月夜の晩に」です☆
日笠陽子@魔王の娘・ミュウちゃんが襲われてぴんち!!まさかの鬼塚君再登場!
ランキング戦の混乱に生徒会も仕切っちゃったり。岡本信彦@暁月かっこよすぎです☆
脱がされる副会長見ないと鬼畜勇者じゃない気がしてきたのは。暁月のせいだょ!
アレイザード側も参戦で面白くなってきちゃいました。そんな第9話。


kichiku

kichiku

「あのね…二人ともボク…」
「凰沢君の所へ行くんでしょ?なら一人より三人の方がいいわ」
「凰沢君は幸せ者ね。こんなにたくさんの女の子に心配してもらえて」

ランキング戦に緊急事態です。
ミュウが行くなら当然私達も行くに決まってるだろという千影ちゃんと委員長。
「友達だから」ミュウちゃんはいい友達持ててよかったね。
暁月はやっぱり女の子に人気なんだね。てゆか追手のフィルが来ちゃったよ!

「よかった…やっと見つけましたよ」
「フィル・バーネット。アレイザード三国同盟の決議に従い、行方不明になっていた
魔王の娘を捕らえにきました…」

kichiku
kichiku

「見つけたぜ!」
「堂本さん…!それに伍泉さんも!無事でしたの!?」

生徒会との戦いの中、異変に気づいた暁月。
ミュウ達のいる野営に戻りますが、そこには倒れている委員長と千影ちゃんが!

「遥!こいつらを医療棟に運んでくれ!」
「なんですの凰沢暁月!いきなり人を呼び捨てにして…!」

kichiku
kichiku

「哀原!あんた魔法は土系統だろ?命令実行型のゴーレムは作れるか?」
「上崎!あんたはその補助だ…!」
「まてよ!凰沢!まさかたった一人で行く気か!」

あんたらは生徒会としての仕事をやれ…俺は俺の仕事をやると言う暁月。
生徒会はランキング戦の中止を発表し、バトルフィールド内に倒れてる生徒を調べます。
あとで必ず行くという生徒会上崎君たち。

「へえ?俺を心配してくれるのかい副会長!」
「感違いしてもらっては困りますわ!副会長兼風紀委員の義務です」

「おまえらに俺は止められない…それはもう分かってるはずだ」

kichiku
kichiku

「知るか!俺もお前に興味はねぇ!だがあいにくと俺はお前に用があるんだよ!」

鬼塚君きたーvテロリストに利用された前回の汚名挽回したいっぽい。
そんな鬼塚君に「ただの負け犬の遠吠えじゃないですか」
遠吠えは一人になれる所でもっと惨めにやるものだと思いますって。フィル酷いv

「僕が殺すのは魔族とそれに組した者だけ…だって僕は勇者ですから…!」

kichiku
kichiku

「俺にさわんな!おまえの妹はあっちだ!あの野郎もな!」
「…でてこいよ海堂!」
「あれー…いつから気づいてた?」

やっぱり暁月は海堂君のこと気づいてたぽいです。
海堂君実は暁月と同じ位強そうだけどどうかな。

「これ位の事態を一人で何とかできない様なら期待はずれもいいとこだぜ?」

kichiku
kichiku

「アレイザードという名の世界で悲しみの螺旋の果てにあなたの幸せは奪われた…」
「全てを無くした貴方には茨の道しかやってこない」

前回の副会長さんの内緒話。精霊魔法を使って生徒を占うとゆー予言でした。
追手のフィル・バーネットを前に足がすくむミュウ。

「今まで命を狙われたことくらい何度だってあったのに」
「どうしてボク…こんなに怖いの!?」
「あの人が傍にいてくれたから…だからボクは…!」

kichiku
kichiku

「アレイザードに戻ったら…あなたの公開処刑を行います」

「あなたがボクを生け捕りにするのはボクを囮にして魔族の皆を誘き出すため!」
「貴方達は魔族を根絶やしにしようとしてるんだよ!」

kichiku
kichiku

「はぐれ勇者をどう篭絡したのか教えて頂こうと思いまして」
「どんなに淫らに誘ったのかいささか興味があるのですよ…!」
「いやだ…!」

ミュウたんぴんち!フィルのが鬼畜なことしちゃううう!
あなたがいるとアレイザードもこの世界も人が死に続けるのです…と告げるフィル。
そして。ミュウのほほに涙が…

kichiku
kichiku

「泣いているのか…許せねえな!」
「こんな綺麗な月夜の晩に俺以外の男が女を泣かせているのは」
「高くつくぜ!そいつの涙の代償は…!!」

ラストに暁月さんきたー!!いいシーンで次回に続くです。

kichiku

そんな感じで第9話でした☆
「今おまえは泣いていい…」物語始め頃の暁月のセリフは浮いてる様な気がしてたけど。
今話でミュウの心に響いてる場面でしっくりきたかもです。

さらに涙が落ちる瞬間に駆けつけてくれる暁月さん。鬼畜な美学はんぱない(笑)
襲われたミュウの涙が落ちる瞬間に駆けつけたけど。
暁月はなんとなくそうなるまで近くから様子見て眺めてた気がする(笑)

あと。鬼塚さんは素で忘れてたvあの回想で思い出したょ!

次回では暁月とアレイザードの追手のフィルが戦うのかな。
フィルがキャラ的にクールキャラな氷神・生徒会長とかぶっちゃう!
ミュウたんは暁月とずっと一緒にいたそうだけどどうなるのかな。次回に期待です☆

ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますっ☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 第8話 「BABELランキング戦、開始」 ☆
はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]
(2012/09/26)
岡本信彦、日笠陽子 他

商品詳細を見る

はぐれ勇者の鬼畜美学 第8話 「BABELランキング戦、開始」です☆
「ランキング戦だか何だか知らねーが負ける気がしねーな!」バトル回きたー!です。
BABELのランキング戦が始まり、順調に戦ってゆく岡本信彦@暁月たち。
ミュウたんはお年頃な妄想中。そんな中、BABELに緊急事態が起こっちゃいました。
副会長今回は脱がされなくて残念ですっ。そんな第8話。


kichiku

kichiku

「彼の心配はもっともです。確かに僕の実力を信じてもらう必要があるでしょう」
「…では少しだけ」
異世界・アレイザードの続きから。フィル・バーネットはかなり強いっぽい。
日笠陽子@魔王の娘・ミュウちゃんに追っ手が迫ることに…


kichiku

「今回のランキング戦。アッキーを倒して名を上げようってヤツが多いだろうから
気をつけた方がいいぜ!!」

一方、ついに始まった「BABEL]でのランキング戦です。
俺を倒して名を上げようとする奴の中にお前は入っているのかとゆー質問に。
「俺は結果が見えてる勝負はしない主義でね」と言う阿部敦@海堂君。実は相当強そうv

「そいつぁいいや!向かってくる連中を片っ端からつぶしていけば
終わる頃にはAクラスの仲間入りって訳だ!」

kichiku
kichiku

「もう!遅いよ!」「なんだ?機嫌わるいな…どうかしたのか」
「さっきから凰沢さんへの視線が強いの…」

暁月と同じくいきなりBクラス入りしたミュウたんも注目されてたっぽい。
おっぱいだけじゃなくて。一部の男子の間じゃ人気なんだぜ…と言う海堂君。

「そうなのか。その割には声かけてこないな」
「なんせミュウにはこわーいお兄さんがいるからね!」

kichiku
kichiku

「よォ!副会長!こないだは楽しかったな!」
「どうかしたのかい…遥君。やあ…凰沢君。調子の方はどうかな?」
「絶好調だぜ会長さん!ランキング戦だか何だか知らねーが負ける気がしねーな!」

氷神生徒会長きたー!海堂君の事も会長は知ってるぽい。ますます怪しいひとだv
「明日の朝からは私達3人が参加できる様になりますもの」
会長と戦いたいと言う暁月。コクーンのサミットに参加すると言う会長さん。
予定通りに終了したらランキング戦の終盤頃には間に合う…それでどうかなと言います。

「…楽しみにしとくぜ!」

kichiku
kichiku

「…限定能力解除!?」
「武器と同じで個々のパーソナリティに合わせた戦闘服になるのか!」

ランキング戦は48時間。評価基準はどれだけ戦闘可能な状態ですごせるか。
そしてあのADで。体操服が戦闘服になっちゃいました!

「おうおうあんまりじろじろ見るんじゃねーよ!」
「俺の妹はな、スケベな深夜アニメを見たりセクシーな水着を着てみたりと
ちょっくら性に敏感なお年頃なんだよ!!…なっ!」
「ち…違うよーーーーー!!」

kichiku
kichiku

「それでは…これよりランキング戦を開始します!」

「俺の出番がねぇ!」ついにランキング戦スタート!
暁月とミュウ、千影ちゃんと委員長のチームは順調に戦ってます~
もうAクラスは確実っぽい。

「戦闘能力だけなら間違いなくAクラス以上。生徒会とすら互角に戦えるだろう」
「それは聞き捨てなりませんわね!」

kichiku
kichiku

「さて…メシも食ったし。次は風呂だな…!」
「君とお風呂…!?」

お風呂シーンきたー!なぜか暁月が後から入ってきて混浴だょー!(笑)
とか思ってたら。全部ミュウちゃんの妄想でしたの巻(笑)なんでやねんvvv

「別に問題ないだろ?襲われたらみんな裸で戦えばいい!」
「なんでやねん!!」

kichiku
kichiku

「凰沢暁月!少し時間をさいていただきますわね…!」
「ああ…美人のお誘いだ。断る理由はねーよ!」

生徒会きたー!!副会長がどうしても早くやりたいって(笑)副会長カワユス!
日野聡@書記の遼平君はもう4人の昇級は決定してると言います。

「とりあえず氷神京也とやる前にあんたらを倒して舞台を整えておくとするか!」
「結界を張ったのは失敗だったな…!間違いなく勝つのは俺だ!」

kichiku
kichiku

「個人的な感情で熱くなってはだめ…私達は単なる生徒の代表じゃない」
「認めなよ遥!あいつは強い!」

「BABEL」の秩序を守る。一人で戦おうとする副会長に。
生徒会は単なる代表じゃないという竹達彩奈@美奈巳ちゃん。
暁月強すぎるううう!ついに3対1の戦いになります。

「問題ねぇよ!俺も初めから3対1でやるつもりだったからな!」
「あばよ!生徒会!!」

kichiku

「おいおい勝負の途中だぜ?一体何の真似だよ…なぁ海堂!」
「今ちょっと緊急事態でよ…!」
「アッキーお前の頬…少し切れて血が出てるだろ?」

「BABEL」の敷地内ではあらゆる肉体ダメージは精神ダメージに転換される。
結界が消えて緊急事態です~

「結界が消えているのか…!?」
「そしてこんな事態なのに警報どころかアナウンスすら入らない」
「何か起きているぞ…それもヤバイことがよ!」

「あの方向は確かミュウさん達の…!」
ミュウがいた場所へ走る暁月で次回に続くです☆

kichiku

そんな感じで第8話でした☆

ランキング戦バトル開始!面白くなってきましたねっ。
緊急事態ってあの追手だよね。次回はアレイザード・異世界からの追っ手フィルが来て
戦闘する展開かな。フィルは一見小物っぽそうに見えたけどv実は強かったり。

海堂君は実は暁月より強い気がしてきたょ(笑)
何か暁月を監視してるっぽいし。さらにその事を暁月も知ってそうです。

暁月のお父さんの事とか亡くなった妹さんの事とか。
そんな暁月側の謎も語ってほしいけど。1クールなのでたぶん謎のままかなv
最終的には会長さんVS暁月かな。今後もハードなバトル展開になれば面白いかも。
今回は脱がされなかったけど次回の副会長にも期待ですっ☆

ではでは♪…BLOGRankingへ一票また修正&追記いたしますね☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。